タイ戦選手評価 【 浅野拓磨。香川真司。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第2戦
開催日:2016年9月6日
結果 :日本代表勝利
スコア:「0-2」
得点者:原口元気 浅野拓磨

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          浅野拓磨
MF  原口元気    香川真司    本田圭佑
MF       長谷部誠  山口蛍
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作

FW          武藤嘉紀
MF 宇佐美貴史    香川真司    小林悠
MF       長谷部誠  山口蛍
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作


浅野拓磨

UAE戦、そして、タイ戦と、明るい材料は少なかったが、浅野の活躍は明るい材料になった。不思議なもので、レスターのような戦い方が良いのではないかと思っていると、そういう選手が現れてくれる。CFに武藤か浅野、そして、岡崎と香川は近づいてきていて、トップ下に岡崎か香川、という「4-4-1-1」が、こらからの仕様として本流になってくるような気がする。岡崎と浅野のコンビは早く見てみたい。


香川真司

前半で交代させるべきだったと思う。ただ、セレッソ時代やマンチェスター・ユナイテッドへ移籍する前のドルトムント時代の香川というのは、シャドウとして得点を取る、という選手だったが、マンチェスター・ユナイテッドの後期ぐらいからは、もう少しボランチ寄りでプレイした方が良いパフォーマンスを発揮できる選手になっているので、そこも大きいと思う。その役割ならパフォーマンスの波も少なくなるはず。


原口元気

フィジカル・コンディションの悪い選手が多い状況で、走れた、スタミナを90分間持続できた原口の存在というのは大きかった。特に今回は長友が不在だったので。ただ、原口については繰り返し同じ事を書くが、とにかくパスやシュートの技術力不足が顕著。もちろん、それでも良いパスを出す時もあるし、この試合のように得点を取る時もあるのだが、やはり確率としては低い。もう少しテクニックを上げて欲しい。


本田圭佑

2試合続けてベストなパフォーマンスを発揮できていなかったのは確かだが、ヘディングのターゲットとしては抜群だったし、右から左斜め上へと繰り出されるパスの鋭さはあった。ちなみに、本田が中でプレイしてしまう問題というのは、ボランチやDFが縦パスを入れようとした時に、ボールを収められる信頼度が最も高いから、という事も1つの理由であり、だから自然とそうなってしまう、という事もあると思う。


山口蛍

戦評でも書いたが、予想していたよりは良いパフォーマンスだった。ただ、競り合いのところ、あるいは、ボールを奪うところのプレイについては、相手がタイの選手だったからミス(判断ミスも含む)にならなかった、というシーンもいくつかあった。それから、山口が云々という部分ではないが、いくつかの強豪国以外の対アジアの試合でもダブルボランチの1枚に守備的な選手が必要である、という事を残念に思う。


長谷部誠

浅野へのアシストはあったが、あれは浅野の個の力によるところが大きかったし、UAE戦に引き続き、この試合では2つぐらい守備面で致命的なミスがあり、そろそろなのかな、という感じだった。もちろん、良いプレイもあったが、その差し引きがマイナスになってしまうようだと意味が無い。判断力も不安定で、ボールの持ち方も不安定。次の試合で長谷部を使うべきかどうか、とても迷う。立ち直ってもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/08 11:48】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<タイ戦選手評価 【 酒井高徳。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。武藤嘉紀。宇佐美貴史。小林悠。 】 | ホーム | タイ戦 【 2割の期待、8割の不安、という印象しか抱けなかった。 】>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/09/09 17:10】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/09/09 12:18】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3622-b880150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |