【 本田圭佑 】 途中出場で攻撃を活性化させ決定機は作った。 【 ミラン vs ウディネーゼ 】
試合 :セリエA 第3節
開催日:2016年9月11日
結果 :ウディネーゼ勝利
スコア:「0-1」
得点者:ペリカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ボナヴェントゥーラ バッカ スソ
MF ソサ モントリーヴォ ポリ
DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ

FW ラパドゥーラ バッカ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ スソ 本田圭佑
DF デ・シーリョ ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ


出場停止のニアングとクツカの代わりはソサとポリ。ニアングの位置である左ウイングにはボナヴェントゥーラが入り、中盤の左にはソサ、それから、クツカの位置である中盤の右にはポリ、というのがミランのスタメンの布陣だった。印象としては、ソサが割と良く、スソも割と良く、攻守に安定して戦えていたとは思うのだが、なかなか得点が決められない状態になり、試合は膠着状態になって・・・、という感じだった。

という事で、後半34分、ミランはソサとの交代で本田を投入。すると、右ウイングの位置に入った本田がミランの攻撃を活性化させた。しかし、後半41分にポリとの交代でラパドゥーラを入れ、「4-4-2」に変えた直後の後半43分、左サイドからのクロス、シュートがアバーテにリフレクトしてコースが変り、という形でミランは失点。本田が入ってから攻撃が活性化されていただけに、本当に勿体無い失点だった。

それでも、アディショナルタイムの後半49分には、本田が右サイドで競り合いの強さを発揮してクロス、それにバッカが合わせる、という決定的な得点シーンを作るなど、同点に追い付けるチャンスはあったミランだったが、この試合は最初から最後まで決定力を欠き、結果はスコア「0-1」で敗戦、という事になった。結局は、昨季と同じように、ニアングが欠けると攻撃力(得点力)が落ちる、という事なのだと思う。

本田については、以前から書いているように、試合に出場し始めて3試合目ぐらいからパフォーマンスが上がる、というのはあって、代表で2試合に出場したから、それによってフィジカル・コンディションが良くなり、という感じだった。最初は本田がボールを持った時に、おそらくミランの一部のサポーターからブーイングが発せられていたと思うのだが、それが途中で消えた事が、本田のプレイが良かった証拠だと思う。

ただ、スソのパフォーマンスも悪いわけではないから、次の試合からスタメンで使われるようになるかはわからない。可能性としては、ボナヴェントゥーラのパフォーマンスが良くなかったと思うので、ボナヴェントゥーラを休ませ、スソを中盤で起用し、本田を右のウイングの位置で起用する、という事はあるかなと。但しそれも、ソサが割りと良かったから、どうかわからない。しかし、途中出場の可能性は増えたと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/12 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ザックジャパンの「3-4-3」から考える「3-4-2-1」。 | ホーム | 現在の「4-2-3-1」はマンネリ感があって停滞している。>>
コメント
ウディネーゼ戦の戦評を見ましたが、
サイドを上下動してチャンスメイクに活躍した、とあります。
代表とのふるまいの差は監督の指示からくるものでしょうか。

UAE戦では、上下動をサイドではなくど真ん中で行っていましたし、
タイ戦ではゲームスタートではサイドにいますが、
上下動のたびにじりじりと中央に入り込んでいました。
足が止まってくると中央とは言わないまでもインサイド貼りつきです。

UAE戦でははるかにサイドに張っていた清武までセットにされ、
一緒くたで中央渋滞の原因呼ばわりで気の毒でした。
モンテッラにできてハリルホジッチにできないわけはないので、
10月の代表戦でしっかり見てみようと思います。
【2016/09/12 14:00】 URL | Gra #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3625-f7c6cfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |