本田が中央へ入る事は絶対悪ではないと思う。
代表で本田が中央に入る問題というのは、1つには、ザックと同じように、ハリルもある程度は容認している可能性もあるかなと。なぜかと言えば、縦に速くとワンタッチパスでプレイスピードを速くは相反しない要素だからで、ワンタッチパスを多用するのであれば、やはり選手同士の距離間は近い方が良い。それから、2つには、右SBが上がるためのスペースを空ける、という理由でも容認している可能性はある。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
そして、おそらく、中盤フラットな「4-4-2」や「4-1-2-3」のようなシステムだったら、本田が中央へ入る事は問題にならないと思う。実際、ミランでは、今季はまだわからないので昨季までの話であるが、本田が中央へ入る事は問題視されてなかったし、むしろ、その動きが効果的だと評価されていたと思う。それから、アバーテとの良い連携も、本田が中央へ入るタイプの選手だから、という事もある。

従って、代表で本田が中央に入る問題というのは、1つには、本田だけが中央へ入るならばまだしも、逆サイドの選手まで同時に中央へ入ってしまうとトップ下の選手が左にズレる事ができなくなってしまう、という事と、ポゼッション型の戦い方をする時には、むしろサイドの高い位置の選手は高い位置のサイドにいた方が良い、という事だと思う。おそらくそれが、UAE戦とタイ戦の2試合で出た事だったと思う。

後は単純に、個々の選手のフィジカル・コンディション、パフォーマンスの問題だったのではないだろうか。香川は明らかにパフォーマンスが低調だったし、本田は明らかにフィジカル・コンディションが悪かったし、その一方で、現在の原口はフィジカル・コンディションが良くパフォーマンスも好調。結局は、そういう事に左右された部分も大きかったと思う。つまり、本田が中央へ入る事は絶対悪ではないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/14 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<香川がどうすれば活躍できるのかは答えが出ていると思う。 | ホーム | ザックジャパンの「3-4-3」から考える「3-4-2-1」。>>
コメント
問題なのは中に入ってくることではなく、
中に居続けることだと思うのですが、
特にUAE戦の本田は後者だったと思います。
タイ戦の宇佐美はトップ下とのパス交換で中に入る動きであって、
これは全く問題ないどころか連携からフリーになる、
サイドからシュートを狙うお手本のような動きでした。
シュート力のある逆足サイドはこれさえできればある程度の結果が付いてくるでしょう。

サイドが求められているのは縦のアップダウンと横の絞り、開きであって、
中に入りっぱなしではトップとトップ下のスペースとパスコースを潰すだけです。
サポートなしのサイドに突っ込ませて体力を消耗させるか、
大渋滞の中央に入れてカウンターチャンスを与えるか。
これも問題なのですが日本のバックラインは右にしかパスができない人ばかりのため、
右サイドが適切なポジションを取らないと展開が非常に制限されてしまいます。

繰り返しますが、問題視されているのは「中に入る」ことではなく、
一度中に入ったら外に出ずに「中に居座る」ことだと思います。
【2016/09/15 16:50】 URL | Gra #-[ 編集] | page top↑
単純に整理されてないだけだと思うんですよね。
右サイドの本田が中に入ってくる分、左サイドの選手は張っていたりスペースに動く方がいいんですが、特に宇佐美は中に入りたがる傾向が強く、渋滞の原因になっていたと思います。なるべくスペースに動くようにしていた清武との交代だったので、よりそれが顕著でした。
一戦目投入時の監督からの指示はサイドから仕掛けろ、ということだったみたいですし、二戦目の前のインタビューでは中に入りすぎるとスペースを消してしまうので・・・ということを言っていたので、単純に勇み足だったのかなと。PKになりかけた時のような、PAの角からスタートするプレーを繰り返すべきだったと思います。
逆に原口は、基本的には張っている、中に入るのは逆サイドにボールがある時、ということでプレーが整理されていて、一戦目と二戦目の違い、宇佐美と原口の違いはそこだったと思います。
【2016/09/15 02:32】 URL | #-[ 編集] | page top↑
タッチライン際で張るより中に入った方が合理的ではある。ただし、中に入るにしても何故中に入ってパスを受けるべきなのかを理解してないと中央を窮屈にし、後ろの選手の選択肢を少なくする。

中に入りすぎては、せっかくサイドの選手のパスコースの広さという優位点を失ってしまうし、元々中央に居る選手のスペースを消してしまう。
まず2列目の位置でトップと3列目を繋ぐという役割を果たさず、最初から高い位置に張ってしまうと
後方の選手はSBしかサイドのパスコースの選択肢が無くなってしまう。
【2016/09/14 20:13】 URL | アルプス #-[ 編集] | page top↑
ザックの頃、香川選手が中央に寄ってきてしまう問題があり、結局香川と本田を横に並べるとお互いに近寄り過ぎてしまうのでは?アギーレの頃は二人が離れていて中央が混雑する事がなかったような?アギーレは本田にサイドに開いているよう指示していて、ハリルは中央に寄る事を容認してるだけなのでしょうか?本田選手を最初から中央に置くのは良くないのですか?ポストプレーの上手さ、ヘディングの強さを見てもサイドに置くより良いような?
【2016/09/14 15:03】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3627-cee2bc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |