【 本田圭佑 】 流れ的に本田を使うタイミングが無かった。 【 サンプドリア vs ミラン 】
試合 :セリエA 第4節
開催日:2016年9月16日
結果 :ミラン勝利
スコア:「0-1」
得点者:バッカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング ラパドゥーラ スソ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ
DF カラブリア ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ

FW ニアング バッカ スソ
MF ボナヴェントゥーラ ロカテリ モントリーヴォ
DF カラブリア ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ


モンテッラ監督と少し揉めたらしいバッカがベンチスタートとなり、スタメンのCFはラパドゥーラだった。ラパドゥーラのパフォーマンスは悪くなく、特に裏への抜け出しの良さを感じさせていたが、決定的な仕事はできなかった。という事で、後半19分、モンテッラ監督はラパドゥーラとの交代でバッカを投入。衝突があったとはいえ、やはりまだラパドゥーラでは不安も大きかったと思うので、この交代は想定していたものだったと思う。実際、バッカが入ってからの攻撃は相手への圧力を高めていた。

しかし、それでも得点はなかなか決められなかったのだが、後半40分、相手のミスから上手くボールを奪ったスソがバッカにアシストし、ミランが先制点を奪う。そして、最後はスソとの交代でCBのグスタフォ・ゴメスを入れるなどしたミランがスコア「0-1」で逃げ切って勝利を収めた。これでミランは4試合で6得点7失点の2勝0分2敗。もしこの試合で負けて3連敗となっていたら、モンテッラ監督解任の流れも大きくなっていたと思うが、おそらく、その可能性は少し延命できたのかなと思う。

内容的には、ソサが使われるようになってから、少し中盤の攻守が安定するようになっていて、そこは好材料の1つかなと。しかし、それでもやはり守備についてはまだ不安定で、後半12分には、ソサとの交代でロカテリを入れ、モントリーヴォを中盤3枚の中央から右へ、ロカテリをアンカーの位置へ、という事をやっていたのだが、やはりモントリーヴォのアンカーは守備面でマイナスになっている事も多く、そこは変えた方が良いと思う。もしかしたら、ソサをアンカーにした方が良いのかもしれない。

本田については、前の試合で良いパフォーマンスを見せたのにも関わらず、途中出場も無かったが、スコア「0-0」の状態が続いていたし、スソのパフォーマンスも大きく落ちなかったし、2つの交代枠を使った後は左SBのカラブリアが負傷気味だったので、流れ的に本田を使うタイミングが無かったかなと。そもそもとして、問題は3トップのところよりも中盤の3枚のところ、という事はあるので。ただ、その場合でも、本田もしくはスソを中盤の3枚の右で、という事は考えても良いような気はする。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/17 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 清武弘嗣 】 魔法をかけた1アシスト。しかし課題も見えた試合だった。 【 エイバル vs セビージャ 】 | ホーム | 何が問題だったのか。形としての問題と、しかし、大前提としての個の力。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3630-4f41bb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |