【 清武弘嗣 】 魔法をかけた1アシスト。しかし課題も見えた試合だった。 【 エイバル vs セビージャ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第4節
開催日:2016年9月17日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ビエット ペドロ・レオン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 セビージャ 】

FW ホアキン・コレア ビエット ベン・イェデル
MF ガンソ 清武弘嗣
MF クラネビッテル
DF コロジェイチャク カリーソ ラミ メルカード
GK シリグ

FW ホアキン・コレア ビエット ビトロ
MF ガンソ 清武弘嗣
MF クラネビッテル
DF エスクデロ コロジェイチャク イボーラ メルカード
GK シリグ

押し込まれる展開が続いていたのだが、前半27分、清武のアシストでセビージャが先制点を奪う。ブンデス時代に見せていたような、魔法をかけた、と言えるような清武のスルーパスだった。そして、前半46分には相手GKが退場し、これはセビージャの試合になると思ったのだが、後半になるとセビージャがペースを落としてしまい、後半19分、10人になっていたエイバルに同点ゴールを奪われしまう。

その後は両チーム共にチャンスは作ったが決められず、エイバルは更に退場者を出して9人(監督も退場)、終盤にセビージャは清武がキッカーのセットプレイから決定機を作ったりもしたが、そのまま試合はスコア「1-1」の引き分けに終わった。セビージャの方も負傷でCBを2人交代しなければならなくなり、攻撃の交代カードを1枚しか出せなかった、という事もあったが、勝てた試合を落としたと思う。

清武のパフォーマンスについては、運動量も多く、もちろん、アシストは素晴らしかったし、上手いプレイを見せたシーンもあったので、総合的には高いパフォーマンスだったと思う。しかし、ミスも少なくなかったし、やはり守備やフィジカル・コンタクトの部分では弱さが垣間見られていて、そこを改善しないと強豪との試合では使われない可能性も高いのかなと。代表でもそこの部分は気になっているので。

ちなみに、乾については、開幕戦以降はスタメン落ちやベンチ外が続いているが、ベベとペドロ・レオンが加入した事によって、かなりサイドのポジションでは厳しくなっていると言える。ただ、この試合でもそうだったように、やはりエイバルは中央からサイドへの展開力が低いので、「4-2-3-1」のトップ下だったり「4-1-2-3」の「2」のポジションだったり、そこを狙えば可能性はあると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/18 11:47】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡崎はミドルシュートをガンガン打つべき。 | ホーム | 【 本田圭佑 】 流れ的に本田を使うタイミングが無かった。 【 サンプドリア vs ミラン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3631-aa08f659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |