岡崎、大迫、武藤、浅野、実は日本代表のFWは充実してきた?
香川真司

第4節、ドルトムントはヴォルフスブルクにスコア「1-5」と大勝したが、香川の出番は訪れなかった。ゲッツェはともかく、カストロが好調で、更には「4-1-2-3」の「2」の左で起用されているゲレイロもパフォーマンスが良く、それが香川の状況を厳しくしている。ターンオーバーすると思うので、香川の出場機会が全く失われてしまう事はないと思うが、出場機会を得た時にかなり良いパフォーマンスを見せないと、主力の座を取り戻すのは難しいかもしれない。代表戦の前に出場機会が欲しい。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
本田圭佑

第5節、ミランはラツィオにスコア「2-0」で勝利。本田は後半37分から途中出場し、「4-3-3」の右ウイングと「5-3-2」の2トップの1枚としてプレイした。状況は香川と似た感じで、スソが好調を保っているので出場機会を得るのが難しい。ロカテリをアンカーに入れてモントリーヴォとボナヴェントゥーラを1つ前に上げる、という交代策も最近は増えており、それによって更に出場機会を得るのが難しくなっている。ただ、本田のパフォーマンスも悪くはないので、代表戦は大丈夫だと思う。


大迫勇也

第4節、ケルンはシャルケにスコア「1-3」で勝利。スタメン出場した大迫は前半38分に得点を決めた。大迫は、第2節からは2トップの1枚としてスタメン出場を続けており、1ゴール1アシストという結果も出している。昨季までと比べて特に身体能力やテクニックが向上した感じではないが、ようやくブンデスやケルンの水の慣れてきた、という事だろうか。そうなってくると、やはり代表でも、という期待は膨らんでくる。2トップにして、岡崎、大迫、武藤、浅野、と招集するのが良いのではないか。


清武弘嗣

第5節、セビージャはベティスにスコア「1-0」で勝利したが、清武の出番は訪れなかった。第4節のエイバル戦では見事なアシストを見せたのだが、ナスリが加入した事もあり、起用のプライオリティはあまり高くなくなったのかもしれない。一番気になるのは、危険な位置でのミス、ボールロストで、高いテクニックを見せて上手く切り抜ける時もあるが、やはり強度の高い試合ではリスクがあると判断されてしまうのだと思う。また、守備面においても、やはり1対1の強さという部分で物足りなさがある。


乾貴士と武藤嘉紀

第5節、エイバルはスコア「2-1」でマラガに逆転負け。しかし、乾は久々にスタメン、フル出場し、先制点をアシストした。代表の左サイドは原口のパフォーマンスが好調だが、宇佐美はアウクスブルクで出場機会を得られておらず、そういう意味では、宇佐美ではなく乾を招集しても良いと思う。武藤については、スタメン出場はできていないが、途中出場で2得点を決めており、そういう意味では、代表でも切り札としての役割を期待したい。岡崎、大迫、武藤、浅野、実は日本代表のFWは充実してきた?





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/09/23 12:18】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<個人的に考えるイラク戦のベターなスタメン。 | ホーム | 岡崎慎司。カップ戦のチェルシー戦で2得点。しかしヴァーディやマレズがいた場合には。>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/09/24 21:07】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3635-0a4e9c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |