こういう時こそ何が重要なのか?
メンタルというか、まずはフィジカル的な要素で負けない、という事が一番重要だと思う。日本が得意としているテクニックよりも、フィジカル・コンタクトとか、運動量(スタミナ)とか、スピードとか、そういう部分で相手を上回って(圧倒して)やろう、という意識でプレイする事が一番重要だと思う。これは、実際に上回れる(圧倒できる)かどうかではなく、そういう意識でプレイするべき、という事。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
そして、戦術的な要素としては、まずはバランスを崩さない事が重要だと思う。攻撃にかける人数と守備に残る人数のバランス、中央とサイドにいる人数のバランス、それを崩さない事がカウンター対策にもなるし、選手同士の良い距離感を生む事にもなると思う。選手同士の良い距離感は、良いパスワークを生むにしても大事になるし、守備においてのプレスを嵌め込む、という事についても重要になってくる。

まずはそこからスタートして、守備に穴がない状態を作ってから、良い連動性を生み出せる状態を作ってから、個のドリブルで仕掛けるべきところでは仕掛ける、ミドルやロングのシュートも積極的に放つ、また、フリーになれると感じた後方の選手がロングランニングでオーバーラップしたりゴール前に入って行く、多くの選手がダイアゴナルに動く、という事が、守備ブロックを破壊するセオリーになるはず。

こういう時こそ、どれだけ基本に忠実にプレイできるのか、どれだけ1つ1つのプレイを正しく90分間やり続けられるのか、という事が重要になってくると思う。原点回帰というのは、自分たちのサッカーに回帰する事ではなく、本質的には、基本に忠実であろうとする事だと思っている。そして、周囲の歓声が気にならなくなるぐらい、どれだけ試合に入り込めるのか。それが判断力や決定力を高めると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/10/06 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イラク戦 【 高いパフォーマンスを見せた選手は? 低いパフォーマンスを見せた選手は? それがほぼ全てだったと思う。 】 | ホーム | 個人的に思うイラク戦のベターなスタメン。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3642-df3b8f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |