イラク戦 【 高いパフォーマンスを見せた選手は? 低いパフォーマンスを見せた選手は? それがほぼ全てだったと思う。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第3戦
開催日:2016年10月6日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:原口元気 アブドゥルアミール 山口蛍

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  原口元気    清武弘嗣    本田圭佑
MF       柏木陽介  長谷部誠
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作

FW          浅野拓磨
MF  原口元気    清武弘嗣    小林悠
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作


良かった部分は、高いパフォーマンスを見せた選手が数人いた、という事だと思う。その筆頭は2人で、原口と清武。得点も決めた原口は、良い守備を見せていたシーンも多かった(先制点の原口の得点も原口の守備から始まっている)し、サイドで、縦への高い推進力あるいはドリブルと良いクロスも見せた。ヘルタでの好調さを、そのまま出せていたと思う。そして、1アシスト、2つの得点に絡んだ清武も、高いテクニックを発揮してチャンスを何回も演出していたし、それから、フィジカル・コンタクトの部分で、かなり強度の高いプレイを繰り返し見せていた。素晴らしかったと思う。

更には、岡崎、長谷部、吉田、という3人も、原口と清武の次に高いパフォーマンスを見せていたと思う。岡崎は、最後のところでのプレイの質は少し欠いたが、守備と起点という部分では良いプレイを多く見せていたし、ボールを縦に引き出す、という部分でも効果的なプレイをしていた。長谷部は、UAE戦とタイ戦では、失点につながったミスや失点につながりそうなミスを連発してしまったが、この試合ではそういうミスを起こさなかったし、ゴール前でもよく相手のクロスや放り込みを跳ね返していた。そして、吉田は、パワープレイのターゲットとしてのパフォーマンスが高かった。

それから、GKの西川と、最後の最後に劇的な勝利弾を決めた、という部分では、山口も良いパフォーマンスを見せたと言えると思う。しかし、悪かった部分は、低いパフォーマンスを見せた選手が数人いた、という事だと思う。本田は、やはりミランで試合に出場できていない影響というのは強く感じられ、それでも、いくつかは良いプレイも見せていたが、総合的にはあまり良くなかったと思う。また、柏木は、やはり強度の強い試合では厳しさがある、という事を再確認させてしまうようなパフォーマンスだったのではないだろうか。もっと強さを身に付けないとアジアでも厳しいと思う。

更には、酒井高徳はセットプレイでの空中戦で二度も競り負け、その1つが失点にもつながったし、もう1つも失点につながらなかったのは運が良かった。そして、酒井宏樹も、攻守において、いくつかは良いプレイも見せていたが、1つ1つのプレイの質は高くなかったし、ファールで失点につながったセットプレイを相手に与え、その後にもまた同じようなプレイを繰り返したし、相変わらずセーフティにプレイしないでヒヤヒヤさせられた。それから、山口についても、最後の最後に劇的な勝利弾を決めた、という事は良かったが、それ以外の攻守についてのプレイはあまり良くなかった。

ちなみに、森重については、良くもなく悪くもなく、という感じだった。従って、なぜ勝てたのかと言えば、高いパフォーマンスを見せた選手が数人いたから、という事になるが、その一方で、なぜ苦戦したのか、なぜ内容はあまり良くなかったのかと言えば、低いパフォーマンスを見せた選手が数人いたから、という事になると思う。もちろん、それは当然の事でもあるので、この試合は結果オーライ、勝利できた、という事でそれ以上は無いのだが、問題は、次のオーストラリア戦はどうするのか、という事。つまりは、この試合で低いパフォーマンスだった選手をどうするのか、という事。

それでも、次の試合ではもっとフィジカル・コンディションが良くなるだろう、という予想で本田をスタメンから使うのか、ボランチの1枚のスタメンを柏木ではなく山口にするのか、それとも、この試合と同じようにスタメンは他の選手を使うのか。更には、SBについても、オーストラリア戦ではスタメンで長友を使うのか、または、槙野を左SBで使う、という事も考えているのかどうか。次のオーストラリア戦は、そこの選択がとても重要になってくると思っていて、個々の選手たちのパフォーマンスの良し悪しとオーストラリア対策、その2つの最適解をきちんと見つけてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/10/07 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<イラク戦選手評価 【 岡崎慎司。清武弘嗣。原口元気。本田圭佑。柏木陽介。長谷部誠。 】 | ホーム | こういう時こそ何が重要なのか?>>
コメント
昨日の試合に関しては全く同感なのですが、次のオーストラリア戦は今の日本ではどうあがいても勝てる気がしません。アウェイのイラク戦も勝てる気がしません。今の代表に希望が見出だせません。いつの間にこんなことになってしまったのでしょう?
【2016/10/07 20:55】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3643-d4aa05f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |