イラク戦選手評価 【 岡崎慎司。清武弘嗣。原口元気。本田圭佑。柏木陽介。長谷部誠。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第3戦
開催日:2016年10月6日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:原口元気 アブドゥルアミール 山口蛍

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  原口元気    清武弘嗣    本田圭佑
MF       柏木陽介  長谷部誠
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作

FW          浅野拓磨
MF  原口元気    清武弘嗣    小林悠
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  酒井高徳 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作


岡崎慎司

ようやく、レスターでやっているようなプレイができた、それに近い良さが出せた、という感じだった。もちろん、カップ戦のチェルシー戦がそうだったように、レスターで言えばヴァーディのような役割のFWもできると思うが、やはり現状としては、いつもクラブでやっているプレイ、それに近い役割を代表でもやった方が活躍しやすいと思う。ヴァーディのような役割だったら浅野の方が適していると思うし、クロスからヘディングで得点、という形を求めるのであれば、やはりハーフナーの方が良い。


清武弘嗣

どちらの選手もあまりクラブでは出場できていないが、単純に、現在は香川よりも清武の方が調子が良い、高いパフォーマンスを出せる、という事だと思う。そして、当然それは、逆になる時期もあると思う。しかし、1つの要素として、イラクはUAEやタイと比べて守備的ではなかった、だから良いパフォーマンスを出せた、という事もあったのではないだろうか。そういう意味では、この1試合で、香川よりも清武、と決め付けてしまうのは早計だと思う。ある程度の継続性で判断するべき事だと思う。


原口元気

岡崎とか長友とか、長谷部もそうだったし、やはり苦しい状況になればなる程、フィジカル的に頑張れる選手がチームを救ってくれる、という確率は高くて、結局、香川は外されても本田は外されないのは、フィジカル的な強さがあるから、という事が大きいと思う。それにプラスして、現在の原口はクラブで常時出場できているし、代表でもクラブでも結果も出せているから、やはりそういう選手を使うべきである、という事だと思う。とりあえず、原口が好調なのは日本代表にとっての大きな救いだなと。


本田圭佑

クラブでも、もっと出場できていれば、今でも間違いなく本田は代表の中心であるべきだと思うが、しかし、クラブでの出場機会の減少は明らかにフィジカル・コンディションやパフォーマンスを低下させているし、本当に現在は、スタメンで使うべきか否か、ギリギリのラインだなと思う。攻守両方において、本田のフィジカルの強さや高さは欠かせないとも言えるし、その一方では、他の要素では別の選手の方が良いのかも、と言えるような状況になっている。オーストラリア戦が試金石になるのかなと。


柏木陽介

国内組の選手というのは、これぐらいのパフォーマンスは出せるだろう、という期待値よりも、実際には十中八九で低いパフォーマンスになってしまう、というのが現状で、その状態が打破されない限りは、国内組中心で戦うのは有り得ないのかなと。特にフィジカル的な要素で、まだ海外組と国内組には大きな差があり、海外組でも日本人選手はフィジカル的な要素で不足しているのに、という事が現実だと思う。長谷部の他にも、海外のリーグで通用するボランチが出現しないと、この先はもっと厳しい。


長谷部誠

ボランチとして、この試合の長谷部ぐらいのパフォーマンスが、やはり最低限かなと。それ以下のパフォーマンスとなれば、アジアでも勝てなくなってしまうと思う。そういう意味では、他のポジションでも同じなのだが、まだ長谷部を越えられるボランチの選手が出現していない、という事も、今の日本代表の停滞感になっているのではないだろうか。そして、それを打破するためには、まずは長谷部のパートナーとして、もっと多くの選手を、勇気をもって試してみる必要があると思う。挑戦して欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/10/08 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<イラク戦選手評価 【 酒井高徳。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。浅野拓磨。山口蛍。小林悠。 】 | ホーム | イラク戦 【 高いパフォーマンスを見せた選手は? 低いパフォーマンスを見せた選手は? それがほぼ全てだったと思う。 】>>
コメント
もしかしたら、縦に早いサッカー、あるいは堅守カウンターを志向するなら、トップ下には清武のほうが良いのかな、と思いました。

ただし思うのは、やはりアジアの他の国が繋ぐサッカーを志向しだしてから、日本のアドバンテージが無くなってきたのかなと。
日本は地理的、環境的に見て、どうしても大陸の国の野性味というか、ガツガツさが育ちにくい(容認しにくい)国だと思っているので、そうなるとアジアの地位はこれから厳しくなってくるのかなと思います。

ちなみに、ハリルは柏木をチームのリーダーシップを取れる選手として信頼しているとは思いますから、これから先は現行のシステムの限界をどこで見定めるかがカギになるのではないでしょうか?

個人的に、もし日本がロシアW杯に出場した場合には、現実的に考えてイタリアのようなシステムで戦っているのではないかな、と予想しています。
【2016/10/08 13:35】 URL | 中堅読者 #-[ 編集] | page top↑
毎回読ませてもらっています。
さて、選手の負傷によりSBが手薄になっていますので、ディフェンシブな3バックについてどうお考えですか?
私見ですが、
FW 浅野
OMF 原口 清武
DMF 太田 山口 長谷部 高徳
DF 槙野 森重 吉田
GK 西川
なんて試してもらいたいのですが・・・
【2016/10/08 13:17】 URL | しろ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3644-9eb5d471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |