【 本田圭佑 】 きちんと公平に評するならば。 【 ジェノア vs ミラン 】
試合 :セリエA 第10節
開催日:2016年10月25日
結果 :ジェノア勝利
スコア:「3-0」
得点者:ニコヴィッチ OG パヴォレティ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング バッカ 本田圭佑
MF ボナヴェントゥーラ ロカテッリ クツカ
DF デ・シリオ ロマニョーリ パレッタ ポリ
GK ドナルマ

FW アドリアーノ
MF ボナヴェントゥーラ クツカ ロカテッリ スソ
DF デ・シリオ ロマニョーリ ゴメス ポリ
GK ドナルマ


失点については、1失点目は本田が残ってオフサイドを取れなかった事による失点、2失点はクツカのオウンゴール、3失点目はロマニョーリの1対1での対応がお粗末だった事による失点、という事で、簡単に言ってしまえば、3失点、全ては個のミスによるものだったと言える。ただ、本田の守備については、1失点目は直接的な原因になってしまったが、それ以外のところでは特に問題無かったし、それどころか、本田の良い対応でピンチを防いだシーンが2つぐらいあったので、悪くはなかった。

そして、攻撃については、ニアング、バッカ、本田、という3人にまずはボールを収めて、という狙いを持って試合に入ったと思うのだが、3人共に相手の激しい守備対応に苦戦し、バッカとニアングはボールを収められず、本田については、ボールは収まっていたが、そこから後ろにボールを戻すのが精一杯な感じだった。個人的には、攻め方として、そういうポゼッション型の攻撃をしようとするよりも、もっと全体的に動きの量を増やして、縦へ縦へ、裏へ裏へ、という攻撃をした方が、と感じた。

ただ、途中から「4-4-2」に変えたりもしていたが、あるいは、パレッタが退場になって10人になっても、本田がヘディングで落としてバッカとか、本田の右からの右足でのクロスからニアングが落としてシュートとか、ボナヴェントゥーラがドリブルからミドルシュートとか、そして、右SBのポリがゴール前で決定機、というシーンも2つあったし、そこまで攻撃が悪いという感じでもなかった。それらの1つでも決まっていれば、そこから流れが変わった可能性も有り、決定力だったかなと。

本田についても、結果的には何も無く後半17分で交代となってしまったが、起点未遂、アシスト未遂、というのは1つずつあったし、それほど悪くはなかったと思う。退場者が出た影響もあったが、バッカとニアングも途中交代となったように、この試合はFWが全員苦しんだし、それはアドリアーノも同様だった。また、後半25分から出場したスソは良い動きを見せていたが、それはその時間帯から試合がオープンになった、中盤やバイタルエリアにスペースが多くなっていた、という事もあった。

ちなみに、いちおう書いておくと、2失点目と3失点目は本田が交代になった後から、スソが入ってからだったし、結局、結果的には、スソにも得点やアシストは無かった。もちろん、だからと言って、本田が残っていれば2失点目や3失点目は無かったかもしれない、得点が取れたかもしれない、または、スソの投入が2失点目や3失点目の失点の原因になった、という事ではない。ただ、この試合を勝てなかったのは本田が原因ではない、という事も然りで、そこはきちんと公平に評すべきだと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/10/27 11:46】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ベトナム戦(Uー19) 【 その時から戦術やスタイルがやるからできるになる。 】 | ホーム | 個の力という前提が存在していなければ全ては成り立たない。>>
コメント
そう、きちんと公平に評するならば!ごもっともです。でも現実本田がやり玉にあげられる。悲しいです。相手の戦術で二アンもバッカも何もできなかった。そして本職でないポーリ。メディアでは本田のせいで負けたみたいになってるけど、チームとしてダメでした。イタリアでこういう分析する人いないんだろうね。全体を公平に見なさいよ!
【2016/10/28 21:04】 URL | #-[ 編集] | page top↑
前節はユベントスに勝つなど絶好調のミランですが、何が要因でしょうか?ここ数年のミランにウンザリしていて今季はあまり試合も情報も把握しておりません。。ベルルスコーニが去りまともな体制になったのでしょうか?監督?選手?しかし昨季もニアンが離脱するまで、選手が疲弊するまでは好調だったので、今季はまだ主力が離脱していない、疲弊する時期でもないという事だけでしょうか?
【2016/10/27 12:37】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3662-6a1560b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |