ハリルジャパン。テーマは、チャレンジ、であってもらいたい。
岡崎慎司 大迫勇也 久保裕也
原口元気 齋藤学 本田圭佑 浅野拓磨
香川真司 清武弘嗣 小林祐希
長谷部誠 山口蛍 永木亮太 井手口陽介
長友佑都 槙野智章 酒井高徳 酒井宏樹
森重真人 丸山祐市 吉田麻也 植田直通
西川周作 東口順昭 川島永嗣

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
今回は、個人的に思う人選にかなり近い感じだが、香川を「2」の左のポジションで起用した「4-1-2-3」、それから、どちらかと言えば「4-4-1-1」に近い感じだが、2トップの「4-4-2」、というシステムの他に、やはり、もう1つやってもらいたいのが3バックのシステム。3バック・システムの特性の1つとして、超守備的、超攻撃的、どちらかに偏りさせやすい、という事があり、アジア予選、そして、W杯を考えても、3バック・システムは1つのオプションにしておきたい。

他にも理由はある。最近はSBのパフォーマンスがあまり良くない状態にあり、尚且つ、将来に期待できそうな若手は増えているが、まだ現状の日本はCBが力不足の状態にあるので、という事も1つ。それから、本田と香川を両立させて活かすため、という事も1つ。更には、アトレティコ・マドリード型の「4-4-2」もトレンドではあるが、そのもう1つの流れとしては、「5-4-1」(「3-4-2-1」)や「5-3-2」(「3-5-2」)もあるのではと思っていて、それも理由の1つ。

例えばEURO2016であれば、ベスト8のイタリアとベスト4のウェールズが3バックのシステムだった。ちなみに、もう1つの理由としては、現在のフランクフルトでは機能しているようなので、長谷部を中央に置いた3バックを代表でも見てみたい、という事もある。とにかく今の日本代表には刺激が必要で、その刺激は何かと言えばチャレンジだと思うから、若手の起用、新戦力の起用、という事もそうだが、起用するポジションの変更、システムの変更、という事にも意欲を見せてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/05 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<酒井高徳のボランチと長谷部のCB(3バックの中央)。 | ホーム | その判断材料はセオリーとトレンド。そして、良い流れを作る、という事。>>
コメント
長谷部3CBシステムの導入の場合、前線のメンバーが結構ダブつきそうな気がしています。
3CB-2CFで組む場合、管理人様が今回招集された前線メンバーらでWB(SH)でも嵌りそうだと思われる方はいますか?
【2016/11/07 14:35】 URL | うえむ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3669-97a4c725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |