オマーン戦選手評価 【 酒井高徳。酒井宏樹。丸山祐市。吉田麻也。森重真人。西川周作。岡崎慎司。浅野拓磨。久保裕也。小林祐希。原口元気。 】
試合 :キリンチャレンジカップ
開催日:2016年11月11日
結果 :日本代表勝利
スコア:「4-0」
得点者:大迫勇也×2 清武弘嗣(PK) 小林祐希

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  齋藤学     清武弘嗣    本田圭佑
MF       永木亮太  山口蛍
DF  酒井高徳 丸山祐市  吉田麻也 酒井宏樹
GK          西川周作

FW          浅野拓磨
MF  原口元気    岡崎慎司    久保裕也
MF       山口蛍   小林祐希
DF  酒井高徳 丸山祐市  森重真人 酒井宏樹
GK          西川周作


酒井高徳
酒井宏樹

ハリルジャパンになってからは、酒井高徳と酒井宏樹の出場機会が増えているが、やはりSBが長友と内田だったザックジャパンの頃と比べると、そこがストロング・ポイントからウィーク・ポイントに変わってしまった気がする。縦に速いサッカーをやるにおいては、やはり内田の縦へのフィード能力は欲しいし、守備に徹した時の長友の1対1の守備力というのも、やはり日本代表には必要不可欠だと感じる。それから、そういうハッキリした部分ではなくても、かなり1つ1つのプレイの質が物足りない。


丸山祐市
吉田麻也
森重真人
西川周作

丸山については、左利きのCBという事もあり、それなりにフィードでは良さが見られていたが、肝心の守備の部分で、少なからずの不安を感じさせていたから、今のままではちょっと厳しいのかなと。吉田については、親善試合だったので少しギアを落としていたのかもしれないが、少し対応が不安定だったような気もするし、意外と疲労があるのかなと感じられた。そして、森重については、特に良くもなく悪くもなく、という感じだったが、やはりSB然りCB然り、カウンターを受けた時が不安だなと。


岡崎慎司

EURO2016で優勝したポルトガルについて、実は最も見逃されている選手にA・シウヴァという選手がいて、途中からA・シウヴァが「4-1-3-2」のトップ下で起用されるようになってからポルトガルは安定したのだが、トップ下ではあったがA・シウヴァには得点やアシストは無く、しかし、守備や起点という黒子的な役割で大きな貢献を果たしていた。つまり、今の岡崎というのは、そのA・シウヴァと重なるところがあって、レスターでもそうであるが、日本代表でもその役割が良いと思う。


浅野拓磨
久保裕也

浅野については、今の段階でも、使い方、活かし方、そこ次第だと思う。岡崎や大迫と縦関係の2トップを組ませて最前線でも良いし、更には、岡崎、大迫、久保、本田、という4人を中央に据えて、浅野は右サイドの高い位置、という使い方も当然ありだと思う。どちらにせよ、おそらくは、W杯仕様において、より重要な選手になるかなと。久保については、今の段階では、岡崎や大迫の代わりとして、という立ち位置だと思うが、やはり、1つのポイントになるのは、サイドでも使えるかどうかだと思う。


小林祐希

トップ下やボランチでも良いのだが、やはり今は、右サイドで使ってみてどうなのか、という部分の方が重要だと思う。ボールを奪うタイプの選手ではないと思うので、ハリルホジッチが志向するサッカーでのボランチではないと思うし、今は右サイドの高い位置でプレイできる左利きの選手は本田しかいないので、そういう意味で、やはり、トップ下やボランチよりも、今は右サイドの高い位置で試してみるべきかなと思う。個人的には、サウジアラビア戦でも、本田の代わりに起用しても良いのかなと思う。


原口元気

日本代表の高い位置の左サイドは、しばらくの間は激戦区だったが、今は、原口が一歩どころか二歩ぐらい抜け出しているのかなと思う。運動量があり、守備にも献身的で、攻撃では、ドリブルでの突破力もあって、クロスからのアシストもできる、という、かなり理想的なSHあるいはウイングになっていると言える。また、日本代表では得点を取る事もできているので、とても頼もしい。ただ、技術的な部分には、まだまだ伸ばせる余地があると思うので、そこをW杯までにはきちんと伸ばしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/14 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ドリブラーへの対応。崩す(得点を取る)イメージ。セットプレイでのミスマッチ。 | ホーム | オマーン戦選手評価 【 大迫勇也。清武弘嗣。齋藤学。本田圭佑。永木亮太。山口蛍。 】>>
コメント
いつも楽しく拝見させて頂いています。

私は、岡崎はとてもいい選手で、もっと色々任されていいと思っています。
なのに、ハリルホジッチから岡崎への熱い激励がとんだとかの話題は見たことがないし、信頼されてるという記事は読んだことはありますが、試合でサラッと浅野と交代してしまうことがあり、寂しく思っています。
オマーン戦は様々な選手を試す機会だったので仕方がないですが、サウジアラビア戦ではもっと活躍が見たいですね。

大迫の台頭もあり、武藤も良い選手なのでライバルは多いですが、彼らをスタメンにする場合でも岡崎を控えには回さず、ピッチに残しておいてよいと思います。岡崎の攻撃力、守備貢献、野性、は貴重です。7試合ノーゴールということは確かにありますが、次こそは、と期待したいと思います。
【2016/11/14 23:43】 URL | henchikuririn #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3677-6ca86a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |