2016年のハリルジャパンを検証。そして2017年にはどうするべきか。
2016年のハリルジャパンはW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦からスタートしている。しかし、スコア「5-0」で勝利したW杯アジア2次予選のアフガニスタン戦と次のシリア戦、そして、スコア「7-2」で勝利したキリン杯のブルガリア戦というのは、相手の強さやモチベーションを考えると参考にならないと思うので、また、親善試合のオマーン戦もそうだと思うので、個人的には、キリン杯のボスニア・ヘルツェゴビナ戦、それから、W杯アジア最終予選の5試合、その6試合で2016年のハリルジャパンを検証したいと思う。そして、来年からはどうするべきかも。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
その6試合の戦績は3勝1分2敗9得点7失点。得点率は「1.50」。失点率は「1.16」。つまり、2016年のハリルジャパンというのは、1得点できる可能性は高く、2失点してしまう可能性は低いが、2得点できる可能性というのは半々になるので、1失点すると引き分けになる、2失点すると負ける、その可能性が一番高かった、という事になる。従って、もっと勝率を上げるには、単純に考えれば、失点率は「1.16」のままで得点率を「1.75」以上か「2.00」以上まで高めるか、得点率は「1.50」のままでも失点率を「1.00」以下まで低くするか、そのどちらかをやる必要がある。

ではまず、得点率が上がらなかった原因はなんだろうか? おそらく、その大きな原因の1つは、岡崎、香川、本田、という選手たちが得点を取れなくなっていた事。6試合で9得点ではあるが、その中に岡崎と香川の得点は1つも無く、本田の得点はUAE戦の1つしかない。アギーレジャパンの時もそうだったが、ハリルジャパンになってからも、得点機、決定的な得点チャンスというのは数多く作れている。しかし、ザックジャパンの時には得点源だった、岡崎、香川、本田、という3人の得点力(決定力)が明らかに落ちており、それがハリルジャパンの得点率を下げていると言える。

次に、守備についてはどうだろうか? 失点率「1.16」は悪い数字ではない。むしろ、良い方だと思う。しかし、得点率が「1.50」である事を考えると、その得点率で勝率を高めるためには、やはり失点率を「1.00」以下まで低くする必要がある。では、そうできなかった原因はなんだろうか? 1つにはセットプレイからの失点が多かった事であるが、しかし、セットプレイからの失点にせよ流れの中からの失点にせよ、ほぼその原因は個によるミスや対応の悪さであり、組織的な部分ではなかった。特に、ボランチ、CB、SB、GK、そこの個によるミスや対応の悪さが9割だった。

という事で、やはり、2016年のハリルジャパンから見えてきたのは、新しい力が必要である、という事だったと思う。攻撃については、既に原口の台頭が著しいが、やはり、得点を取る、得点を決める、という部分に関しては、あと2人ぐらいは新しい力が必要で、大迫と清武を筆頭に、まだまだ新戦力の台頭に期待したい。もちろん、岡崎、香川、本田、という3人についても、その復調には期待している。但し、岡崎については、得点力の部分だけだと思う。そして、守備については、もちろんリスクはあるが、それでもやはり、もっともっと新戦力を積極的に試す必要があると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/19 11:50】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 ヴァーディのPK獲得をアシストしたが。 【 ワトフォード vs レスター 】 | ホーム | サウジアラビア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。西川周作。本田圭佑。香川真司。岡崎慎司。 】>>
コメント
日本代表を語る時、マスメディアも代表ファンもどうしても毎回タレントのいる前線の話になってしまいます、しかし長年の問題点は、やはり後ろにあると思います。最終予選を振り返ると日本は全試合で先制点をとっています、ようは日本の攻撃陣は毎試合点をとることと先制点をとるという最低条件以上のことはやっているのです、言うなれば後は失点しなければ全試合で勝ち点3をとれたということです。
前線を語る前に後ろの構成、フォーメーションを見直してほしいですね。
【2016/11/19 19:16】 URL | あうあう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3682-bc10ab8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |