原点回帰は基礎的な事の再確認。例えば岡崎なら。
原点回帰というのは、らしさ、ではなく、やはり、基礎的な事の再確認、であると思っていて、例えば岡崎だったら、チャンスの時にトラップでボールを弾いてしまったり流してしまったりするのが気になるし、裏へ走った時の動き出し方とか方向とかも気になる。トラップについて言えば、しっかり足元でボールを受けよう、という事で、ピタッと止まった状態でパスを待っている事が多いのだが、そこからボールを受けてワンタッチでパスを、という事ならば良いのだが、そうではなく、そこからドリブルをしたりシュートをしたり、という事を考えると、あまりそういう受け方は良くないと思う。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
なぜかと言えば、やはり、完全に止まった状態からだと、一番最初の動き出し、初動が遅くなってしまうし、予想外にパスが来た時、あるいは、予想外のタイミングでパスが来た時に、その初動の遅れによって、トラップでボールを弾いてしまったり流してしまったりする原因にもなるから。そもそも岡崎は走るスピードが無いので、動き出しの良さ、動き出しの速さ、というのは生命線の1つで、だいたいの場合、一歩目、または、最初の動作がモタついてしまうと次のプレイが上手くいかない。疲れてくると大きくパフォーマンスが落ちる、プレイの精度が落ちる、というのも、それが原因だと言える。

やはり、足元でボールを受ける場合でも、一番良いのは、次の動き、次のプレイの予備動作を入れながら、であり、それは周囲の状況を確認して次のイメージをきちんと描いておく、という事とも同じだと言えるが、そうではなくとも、完全に動きを止めないとか、ファースト・トラップで相手をかわせるような受け方をするとか、そういう事を意識したり、あるいは、そういうプレイの仕方をトレーニングしたり、という事が今の岡崎には必要だと思う。むしろ、そういう基礎的な事の再確認の方が、チームにおける自分の役割とか、得点を取るために云々とか、そういう事よりも重要であると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/22 11:50】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。 | ホーム | こうあるべきだ、という事が重要なのではない。そして、トレンドは、守備的な戦術の中で活きるのか、どう活きるのか、という事がポイントになっている。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3685-4148fb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |