皆様への質問。ハリルジャパンについて。
質問は全部で4問あります。
全ての質問に御答え頂かなくても構いません。
1つだけでも大歓迎ですので、
ぜひ、あなたの御意見をお聞かせ下さい。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 Q1 】 2016年のハリルジャパン(あるいはハリルホジッチ)の点数は0点から100点で何点でしょうか? できればその点数にした理由もお願いします。



【 Q2 】 現在の日本代表に絶対必要だと思う選手を3人だけ選んでください。できればその3人を選んだ理由もお願いします。



【 Q3 】 今後のハリルジャパンに選んでもらいたいと思っている新たな選手を3人だけ選んでください。できればその3人を選んだ理由もお願いします。



【 Q4 】 今後のハリルジャパンに望みたい「4-2-3-1」以外のシステムがあれば、それはどんなシステムでしょうか? できれば理由もお願いします。



それでは、前述も致しましたが、1つでも2つでも構いませんので、
コメントにて御意見をお寄せいただけると嬉しいです。
ぜひとも宜しくお願い致します。
尚、表示は許可制となっていますので、
表示されるまでに時間があります事を御了承下さい。
また、コメントに対してのコメントは表示致しませんので、
御理解の程、宜しく御願い致します。
今回も私からの返信は致しませんので、
自由に思うがままコメントをしていただけると嬉しいです。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/24 11:45】 | 皆様への質問 | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
<<山口蛍。攻撃面だけではなく守備面についても改善点が多くある。 | ホーム | CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。>>
コメント
Q1
60点

ハリルホジッチはボールを速く動かせと何度も言っていて、そこは間違ってないと思います。しかし日本代表には全く浸透しておらず、特にDF陣について、ガラ空きじゃないと縦パスが出せない、余裕がない、ロングボールが雑、1点勝ってるわけじゃないのにDF同士のパス回しが遅過ぎる、そもそもボール扱いがたどたどしい、などなど、私にはDF陣の攻撃面の個の弱さばかり目立ちました。
それならと柏木を起用してみても、案の定守備力が低下してしまうわけで。
DF陣の攻撃力が低いなら、雑な放り込みでも走って追っかけたり体を張ったりできるFWや、相手DFをサイドに引っ張っていけるタイプのSHに力をもっと入れたいところだと思いますが、なかなか選手がいなくて出来なかったのだと思います。最近は改善しつつあるのかもしれませんが。
ある程度結果は出してるものの、DF陣の力不足があり、それを考慮した前線の布陣になってない期間が長かったので、60点です。


Q2
吉田 麻也
上記の課題は当てはまるのですが、彼以上に課題を克服出来そうなCBもいないと思っています。

内田篤人
怪我明けのコンディションでも右SBで一番だと思います。

西川周作
とても信頼できるGKになっていると思います。

Q4
5-3-2

ーーーー岡崎ーー
ー原口ーーーーー
-清武-ーー-高徳-
ーーー山口ーーー
長友ーーーー内田
-森重長谷部吉田-
ーーー西川ーーー

ーーー大迫ーーー
ーーーー岡崎ーー
-原口-ーー-清武-
ーーー高徳ーーー
長友ーーーー内田
-森重長谷部吉田-
ーーー西川ーーー

ーーー浅野ーーー
ーーーー岡崎ーー
-原口-ーー-本田-
ーーー山口ーーー
長友ーーーー内田
-森重長谷部吉田-
ーーー西川ーーー

などのイメージです。

守備時はセカンドトップが降りて5-4-1のイメージです。
基本はカウンター狙いで、相手が守備のポジションに戻ってしまった場合は、オーストラリア戦のように相手にボールを渡して良いものと思います。
カウンターの際、自陣の深いところでボールを奪うことになりますが、クリアする時以外はグラウンダーで前線に出してほしいという思いは変わりません。
ただ、全くパスカットされないということはないわけで、その時に、自陣に人が多く残ってることが大事なのだと思います。

ポゼッションサッカーじゃなくても、結局決定機の数はそんなに変わらないものと思います。
前線が少ない人数でも、カウンターの局面が5分に1回あれば、7、8回くらいは決定機を作れると思います。
【2016/11/30 08:14】 URL | henchikuririn #-[ 編集] | page top↑
出遅れましたが…
【 Q1 】

W杯最終予選に限定します。

ハリルホジッチ 40点
所属チームで試合に出れない選手を起用し続ける。選手交代の意図が分からず、結果ハマらない。この監督になってから、日本代表は弱くなったし、試合もつまらなくなった。
最後に自動出場圏内となった事は評価されるべきだが、W杯本戦をこの監督で戦って欲しく無い。

ハリルジャパン 70点
最終的には自動出場圏内となったので『合格』と言えるかもだが、
初戦のホームUAEに負け、ホームイラン戦も奇跡の勝利。来年の中東アウェー3戦を考えると、全く安心できない。


【 Q2 】

清武
パスセンスが有り、攻撃のタクトとなっている。清武がトップ下に入ると走れる選手が活き、攻撃が活性化される。

原口
ドイツに渡ってからの成長が著しい。ディフェンス意識が大幅に向上され、最終予選4試合連続ゴールと勝利に1番貢献している。現時点では外す理由が見当たらない。

長谷部
ボランチという重要ポジションで、現状では長谷部以上の選手がいない為に必要。長谷部は11月の2連戦のパフォーマンスは良かったが、イージーな致命的パスミスをする印象は拭えず、長谷部を超える選手の成長に期待したい。


【 Q3 】

南野
前線、中盤の左サイドは激戦区だが、右サイドは候補が少ないので、最近代表に呼ばれていない南野を改めて推したい。チームでも最近はスタメン取れていないので、奮起して欲しい。

室屋
サイドバックは、サウジ戦では長友が良かったが最近は怪我が多いし、内田の怪我も良い状況になっているみたいだが不透明。W酒井はイマイチと感じる事も多いので、新たな選手が必要。両サイドができ、攻撃選手のある室屋を推したい。

鈴木大輔
W杯本戦を見据えると、CBは弱点になる。森重はロングパスはいいのだが、強豪国相手だと当たり負けする印象があり、槙野もポカをやる印象が強い。2部ではあるが、スペインで経験積んでいる鈴木は、一度呼ぶべきだと思う。


【 Q4 】

4-4-2
ツートップを試して欲しい。
大迫、岡崎、久保と、ツートップで活きる欧州所属のFWが増え、それぞれのチームで結果も出している。
W杯本戦に向けては、彼らの能力を活かしたい。

大迫 岡崎
(浅野)(久保)

原口 長谷部 清武 南野
(武藤)(山口)(大島)(本田)

長友 吉田 鈴木大 酒井宏
(室屋)(森重)(植田)(酒井高)

西川
(中村航)
【2016/11/29 22:55】 URL | Rikiyoshi #-[ 編集] | page top↑
Q1:85点
予選初戦のUAE戦についてはもうみんな語らなくなったけど、審判が壊した試合。02年W杯のイタリアやスペインを見れば分かるように、ああいう審判の試合ではパフォーマンスが落ちて混乱するのは当たり前。テレビゲームじゃないんだよ。
それよりもイラク戦の低調さ、全般的に交代が遅い点などを指摘すべき。

Q2:原口、山口、本田
3人だけというのはキツイですね。次点で大迫、吉田、長谷部、長友。
原口は運動量と調子の良さ。最終予選全体通して一番動いてると思います。
山口はボールを狩る技術。本当はミドルももっと磨いてほしいところ。イラク戦のはまあまぐれかと。
本田は後半途中からのオプションと精神的支柱としての役割。
あと理不尽なアンチがネット上に多いからそいつらへの批判もこめて。

Q3:植田、室屋、井手口
CB、SBにテコ入れが必要。4バックなら吉田の相方がほしい。それは植田か、岩波かはわからない。
SBはW酒井が信頼できないので、それに代わる選手として。
井手口はボールを狩る山口の代わりとして。アジアではアタッキングサードでなぜかプレッシャーがかからない(マーク忘れ)時がたまにあって、華麗なボール回しができるけど、強豪ひしめく本戦ではまずムリなので、自陣半分くらいの高さで相手ボールを狩ってショートカウンターにつなげる戦術になる。
その際には香川や清武のようなパサーよりも、山口や井手口のような選手が必要になってくる。
あと次点で小林祐希。井手口とともに既に呼ばれてるけど定着させてほしいという意味で。ガツガツしたメンタルの選手がもっと出てこないと。日本人の悪いところですが、心の中だけでガツガツしてても周りには伝わらないので。

Q4:4123
前コメでもあった3421も魅力的ですが、今から熟練させるにはリスクが高いかと。数名経験者はいるけど槙野とか遠藤航とか塩谷とかが最終ラインに入るくらいなら、現状の吉田を中心にした4バックの方が無難かと。
レスター以降2トップも取り沙汰されていますが、岡崎ありきの話になり、もし彼が出れなければ誰がどこに入るべきかイマイチしっくりこない。
それなら慣れているワントップに大迫を置いて、左サイドは原口、右は久保や浅野、あるいは岡崎。
インサイドハーフには、山口(井手口)と小林祐希(本田)。アンカーは長谷部。
【2016/11/26 17:12】 URL | #-[ 編集] | page top↑
いつも楽しく拝見させていただいてます。
【 Q1 】50点
ハリルさんに監督が決まる前から注目はしてました。
決まってから観察していて思いましたが、気持ちに余裕がある時と無い時というか、起伏が激しいというか。(笑)
熱いところもあるケド、それもエンターテイメントなのかと思う事さえある。(笑)
良い時と悪い時が半々な印象があり、まだ確信までいかないのでどちらへにも転ぶ人かな。と!
なので点数もそれに反映させました。


【 Q2 】
長谷部誠
やはりこの人のサッカー脳はまだまだ必要。
そろそろキャプテンからおろしてあげて、試合にだけ集中させてあげたい気持ちがありますね。

清武弘嗣
香川真司か必要無いという理由ではなく(プレースタイルが違うので)今の日本代表で一番機能していると思うので。
ただ機能しているという事は相手から狙われるので、その辺は今後どう成長するか楽しみですね。
目をつけられて簡単に潰されるくらいなら本田のトップ下に戻す方がまだ良いです。(笑)

大迫勇也
いや、ちょっとビックリしました。
サウジ程度の相手だったので、ハマるかどうかの結論を出すのはまだ早いですが、収まりどころはが見つかりましたね。
日本はやはり楔からのタメを作ってコンビネーションで崩すスタイルがハマりやすいので。
後はツートップやトップ下の選手との組み合わせて、色んな人材と上手く機能してくれればと思います。



【 Q3 】
鈴木大輔
後にも書きますが彼ならCBやSBも出来るし、海外(スペイン)で揉まれてる選手です。
それに清武などのロンドン世代との連携も良いと思うので。

柏好文
彼も後で書きますが、サイドのポジションならどこでも出来る世代なので交代枠の関係があっても使いやすい世代だと思います。
それに日本はサイドで仕掛けてくれる選手が少ない、特に代表に選ばれる選手は少ないので、サイドで仕掛けて崩せる人材が欲しいです。


豊田陽平
彼は言わなくてもわかりますよね。(笑)
ハリルさんはパワープレー専門の選手は、そいつ一人の為にチーム作りはしないと言っていたので、きっと呼ばれないと思うし、いざって時はザック時代からの吉田のパワープレーがあるので厳しい気はしますが、それでも大迫とのツートップなど見た事ないパターンも気になります。
補足:個人的にパワープレーは嫌いです。(笑)



【 Q4 】3バック
これはザックさんの頃からずっと思ってました。
ただ当時のメンバーだとキツいところもありましたが。
3-4-3、3-5-2、5-2-3、
3バックと一言では片付けられませんが、アギーレさんになった時に長谷部のアンカーもしくはCBが機能しないか考えてました。
最近彼はフランクフルトで3バックのセンターで、レベロ的な役割を任されていて機能しつつあります。
彼本人も余裕を持ってプレー出来ると言っているので、日本代表でも試して欲しいです。
まぁシステムというのは最初から決める戦術と、流れからの可変システムなど様々なのはわかってますが。
しかし長谷部を一列さげるとなると山口蛍は、もう少しレベルアップしなくてならないですね。
山口蛍のプレーを見ていると考え方が少し変わった気がするので、レベルアップして欲しい選手です。
それと3バックにした場合ですが、上でも出した柏好文などサイドで生きる選手を使い、サイドをワイドに使った戦術もプランに入れて欲しいですね。
日本は中央でごちゃごちゃやるのが癖なので。
個人的には、ディフェンスラインを高く、サイドをワイドにしつつ、癖も裏も狙える戦術が好きなので。
コンテ式が理想ですが、日本代表で出来るかな。。。
【2016/11/26 17:02】 URL | K.N #-[ 編集] | page top↑
A1
65点。ハリルジャパンに対する数字です。
やや辛い数字ではありますが、今後への期待値も込めてという意味で。
理由としては、グループ2位というのはまずまずですが、所々で見逃せないミスが目立つ、
勝ち切るのに必要なメンタリティ(特に我慢)が足りないという部分でマイナスが大きいですね。
ただ、原口や清武や大迫が柱に成り得る存在として台頭してきており、
今後の新しい人選やシステム次第でまだ伸びる余地はかなりあると見ています。

A2
原口・清武・長友
原口はもはや言うまでもなく左SHのスタメンとして。清武はキッカーとしても攻撃の中心としても外せません。
長友は現状、守備も技術も不足なSBが多い中では最も安定感をもたらせるからです。

A3
乾・鈴木大輔・室屋
乾は原口との競争相手としてもう一人SHが欲しいという事です。
鈴木大輔は海外でやってるDFとしてもそうですが、ロンドン五輪の経験もあるという事からも。
室屋もリオ五輪までの強度の高い試合を経験しているので、手薄なSBの候補として。
なお、既に呼ばれている植田や遠藤航などは外しました。

A4
442及び3421か3412
まず、日本のFWが2トップの方が結果を出している点を顧みて、1トップよりも機能するのではないかという事から442を。
FWの組合せも2トップの方がバリエーションが増える事も良い点です。
3421及び3412ですが、これは守備時に5バックになる形の方が中央が守りやすいと思われる事と、
CBの守備の弱さを考えると2人より3人の方が良いのではないかという点からです。
前線を21にするか12にするかはFWが1人と2人どちらが機能するかという事から考える部分ですね。守備時に541の形を取るなら21の方が良いと思いますが。
【2016/11/26 06:24】 URL | #-[ 編集] | page top↑
A1:80点。最終予選2位(勝ち点同数)なので。ただ、もう少し全体的に試合巧者ぶりがほしいかなと。

A2:長谷部誠、原口元気、吉田麻也
長谷部誠
→キャプテンであり、センターラインの支柱・経験値で替えがいない。
原口元気
→運動量と推進力、決定力で確実にチームを引っ張ている。
吉田麻也
→意外とこの選手が外れて大丈夫、替えがいるというイメージが湧かなかった。

A3:鈴木大輔、井手口陽介、久保裕也
すでにデビューした選手もいるが、単純に見たい。

A4:
3-4-2-1
浦和・広島・川崎・湘南などで使用。
日本式3-4-2-1が出来る気が・・。

4-1-2-3
長谷部がリベロで活躍しているので、アンカーとリベロ兼任でハマれば。長谷部がまだまだ必要なシステム。
【2016/11/25 18:18】 URL | #-[ 編集] | page top↑
Q1
70点
当初は良くなかったが、だんだん良くなってきたし、守備の立て直し、選手の入れ替わりが徐々にではあるが進みつつあ感じは好感。

Q2
原口 元気、清武 弘嗣、長谷部 誠
原口は運動量、献身性、重要な仕事をするなど、チームに欠かせない戦力。
清武もようやくではあるが戦力になった。特に現在の代表のFKは清武の有無で精度が変わってしまう。
長谷部はミスが気になる時期もあったが、長谷部に並ぶボランチはまだおらず、今はまだ替えがきかない。

Q3
室屋  成、車屋紳太郎、中島 翔哉
今の代表で特に気になる弱点はDF、特にSBは何年経っても信頼度が上がらないので、いろいろ試すべき。
室屋は五輪での活躍を見ると長友の後継者になれそうで、試してみたい。
車屋は実際ほとんど見ていないが、左利きのSBということでピックアップしてみました。
中島はまだ代表に早い感はあるものの、化ける可能性はある選手なので、刺激を与えてみたい。
また、既に呼ばれたことはあるものの、植田直通と遠藤航は将来の主軸候補としてもっと使いたい。

Q4
4-4-2
この前は大迫が良かったものの、概して脱アジアレベルになると日本のFWはなかなか力を発揮しにくい。
2トップにすることで日本のFWならこなせるであろう流動性を元に、セカンドトップ2枚を並べてスペースを作りあう関係というイメージで4-4-2を煮詰めるのもいいのではないかと思いました。
【2016/11/25 16:00】 URL | ヤン #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 70点
・最終戦で方向性に光が見えた。
本田・香川・岡崎・長友頼らないチームができつつある。
・W杯初戦ホームでの敗戦は×、大事な試合での川崎の若手ボランチ起用× -20点
・アジア勢には苦戦することがある程度予想できていたのでそこまでマイナスではない。
・名指しで選手批判する部分は××-5点
・選手交代の采配の道理が通っていない-5点

【 Q2 】
原口:全てで結果を残しているし、運動量・推進力が強い。
長友:w酒井では無理。長友がいればリスクが半分で済む。チームの長所になれる。
清武:次の世代への引継ぎ、中心選手。

【 Q3 】 
室屋:経験をつませればまだまだ伸びシロがある選手。頭も良さそう。自信を付けたい。w酒井のどちらかよりレギュラーを奪って欲しい。
植田:どう見ても中心になる選手、体が強い。ハイボールOK、最後の危機察知能力を上げるべく経験を積ませたい。
井手口:なかなか育ちにくいメンタルを備えている選手。若い!海外に行ってもよし。長谷部の代わりでよい。

【 Q4 】
3-3-1-3
吉田・植田・槙野になれば3バックでいける。岡崎・原口・本田がいれば前線からの守備もいける。清武か本田に1を任せて中央でプレイ、CBもできるアンカーを設置しサイドからも攻めて守れる長友、あと一人配置。
      岡崎
原口         本田
      清武(本田)
井手口(原口)   長友(室屋)
      遠藤航(山口)
槙野   植田    吉田
      西川   

いかがでしょうか・・・
【2016/11/25 15:47】 URL | たいぎゃ #-[ 編集] | page top↑
[Q1] 65点
折り返し地点で得失点差が同じグループ2位。この結果を見たら合格点。ただし、采配や招集する選手に疑問を感じる。

[Q2]長谷部、原口、本田

長谷部:パフォーマンスは10月、11月と上がってきていて、非常に安定している。経験やキャプテンシーを考えると必要。

原口:運動量や攻守のアグレッシブさ、そして、得点力という点を最終予選引っ張る存在となっている。

本田:スタメンでは難しくとも戦術バリエーションをつける存在としてはありかなと。高さと左足でのプレースキック、オプション。この3点を考えると、控えとしてはいてほしい。

[Q3]塩谷、青山、鈴木大輔

塩谷:右サイドバックやアンカーとして使って欲しい。対人の強さや、セットプレーでの得点力は十分に計算できると思う。ビルドアップ能力もあるので戦術幅が広がる。

青山:今期は調子が上がらなかったが、やはりロングパスの精度は高く、縦に早い戦い方をするときには活躍できるのでは? 特に浅野とセットで見てみたい。裏を狙う戦術をするのであれば、青山を招集してみても良いと思う。

鈴木:単純に好奇心。スペインでどれくらいレベルが上がったのか? それを見てみたい。彼が活躍できれば、スペイン2部でも良いから移籍するという日本人選手が現れたりするのでは? CBの人材が足りない日本だから、そういう流れは大切だと思う。

[Q4] 3-4-2-1

Jリーグで流行っているミシャスタイルの3-4-2-1を代表でも試すべき。3バックを経験した選手は槙野や遠藤を初め多いわけだし、長友もWBでのプレー経験もある。おそらく、原口もWBでプレーできるとおもう。

香川や清武などのゲームが作れる選手(広島の柴崎のイメージ)を2シャドーの一角に置き、大迫や本田、久保のような体の強い選手と合わせる。1Topには岡崎、金崎、浅野、武藤など。

3-4-2-1の方が合うプレイヤーが多いのではないか? フレンドリーマッチでは絶対に試してほしい。
【2016/11/25 14:10】 URL | tomato #-[ 編集] | page top↑
長谷部、原口、清武
本田、香川、岡崎らベテランの不調を救った、若いFW陣は外すことはできない。もちろん大迫も入る。だが一方、DF陣を支えたのはベテラン勢。吉田、長谷部という選手のような安定したパフォーマンスがあってこそだと思う。

昌子、遠藤、久保
CB、ボランチには守備力があり、展開力のある選手が育てば理想。色んな選手を試した上で、招集し続けることが大切。
FWは、トップ大迫、左原口、中央清武という選手が素晴らしいパフォーマンスを見せているため、右のポジションを争ってほしい。久保、南野、武藤、山田、小林の様な若手を試しつつ、ダメならば本田、岡崎、あるいは香川が中央で清武など、色んなバリエーションを見てみたい。
【2016/11/25 13:36】 URL | #-[ 編集] | page top↑
4tuno
いつも拝見させていただいています。どこのメディアの記事よりずっといいと思っていますw。

(Q1) 50点

残念ながら最終予選の初戦、アラブ首長国連邦戦とキリンカップ決勝のボスニア戦がともにホーム開催だったのにも関わらず大事なところでの敗戦ということ。ただ、昨日のホームサウジアラビア戦の勝利で何とか年を越せたので50点にしました。

(Q2) 岡崎・山口・長友

前線は大迫・清武・原口で決まりとすると右ウィングバックもしくは大迫と2トップができる人ということです。岡崎は攻守とも貢献できるいわば「ミッドフォワード(MFW)」です。本田や久保、斎藤や浅野もいますがスタメン枠では岡崎ではないでしょうか。

ボランチは柏木や大島が起用されましたが、山口が起用されたタイ戦からチームが安定してきたように思えるのでこのままいってほしいと思いました。ボランチとセンターバックとの距離感を大事にしてほしいです。C大阪がもし昇格できなかったらJ1に移籍するべきだと思います。

左サイドで代表復帰した長友がサウジ戦で2点目をアシストしたのを見るとやはり長友が左サイドバックで固定ではないでしょうか。酒井高などの候補がいますがもともと手薄なだけにケガではない限り安泰だと思われます。

(Q3) 永井・井手口・植田

Q2での話を延長線上に考えるとスピードのある永井が面白いのではないでしょうか。個人的にはリオ五輪のOAに選んでもいいのではないかと思いましたから。J1でもハットトリックするなど得点力もありますから、来季移籍するであろうFC東京で頑張ってほしいです。

ボランチでは、残念ながらサウジ戦はベンチ外だったがリオ五輪代表の井手口。1vs1の強さ、そしてシュートもミドルからの得点もあるだけに長谷部と山口に割り込んでほしいところ。

同じくリオ五輪の植田も選んでほしい1人です。空中戦での強さを発揮。CS準決勝で後半途中から出場し、パワープレーを跳ね返したところは3月のUAE戦に向けて後半終盤の戦い方の1つのコマとして使えるのではないでしょうか。オージー戦で見せた丸山のように。また、吉田と森重がイエローカードで出場停止も今後予想されるのでスタメンもありだと思います。

(Q4) 4-4-2または4-2-1-3

基本的には変わらないと思いますが大迫と岡崎の2トップが見たいですね。日本代表は近年2トップをしないだけに。大迫がポストプレーをしていましたが今後マークがきつくなると予想されるので岡崎がサポートできかにかかるのではないでしょうか。原口や清武のスタミナが切れたところでドリブラーの斎藤やスピードの浅野を投入すればいいのではないでしょうか。

(余談)代表からはずれるとしたら本田と香川あたりからではないでしょうか。岡崎は公式戦(リーグ・リーグ杯・CL)で4点取ってますからねw。ハリル監督と西野技術委員長がどう見るかですね。ちなみに霜田さんの辞任も気になります。

【2016/11/25 12:42】 URL | みちのく #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 75点
加点部分は予選での成績のみ。
代表チームとしての底上げに対して監督はまだ何もしていない。


【 Q2 】 
山口蛍
原口や清武等のアタッカー陣も必要と言えば必要だが、本当に欠かせないと言われると山口だけという印象。
似たようなタイプの代えがいないため(一時代前はここに今野が入った)


【 Q3 】 
吉田豊:サイドバックの活性化という意味では、若い選手もいいが今この世代の選手を突っ込んでもう一度本気に競わせたい。
現時点でW酒井に引けは取って無いし、現状の代表のスタイルにも合うと思う。
ハーフナー入れるパターンでも仲のいい彼を入れておけば結構違うのでは。

柏好文:サイドアタッカーは飽和してるのは解っているが、それでも彼を代表で使わないのはもったいなさすぎる。
齋藤学がJで最高のサイドアタッカーというのに疑問符を持たせる存在。
突破力では負けるがクロス精度は清武と比較しても勝てるのでは?

遠藤航一番手薄なポジションを埋められる期待の若手。

みんな三文字だった(笑)
ハーフナーを入れるパターンは現状の代表サッカーを根底からひっくり返す位の変更が必要だと思うので、やるなら今すぐやらないと2018年までに完成しないかなと。

【 Q4 】 
4231の変形
数字は同じだが、攻撃の組み立てを「3」の左右が主に担い、インサイドには寄らない。
「4」のサイドバックからのサイドアタックは数を減らす。
「3」の真ん中はトップ下というよりは2トップのセカンドトップ気味に。
【2016/11/25 12:33】 URL |   #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 2016年のハリルジャパン(あるいはハリルホジッチ)の点数は0点から100点で何点でしょうか? できればその点数にした理由もお願いします。

●80点。最低限の結果を出してるので。

【 Q2 】 現在の日本代表に絶対必要だと思う選手を3人だけ選んでください。できればその3人を選んだ理由もお願いします。

●長友、香川、本田。
攻守で同じ内容のプレーができ、ピッチ内外で代役がいない選手。
サンプルは、ブルガリア戦の前半で4-0(香川2ゴール、長友アシスト)など。
長友が圧倒的で、後は消去法。
これまでハリルが失敗した試合はほぼ長友がいない試合。

【 Q3 】 今後のハリルジャパンに選んでもらいたいと思っている新たな選手を3人だけ選んでください。できればその3人を選んだ理由もお願いします。

●室屋、(柴崎)、(南野)。両利きのSBが好きなので。

【 Q4 】 今後のハリルジャパンに望みたい「4-2-3-1」以外のシステムがあれば、それはどんなシステムでしょうか? できれば理由もお願いします。

●433(4141) 欧州のトップクラブで経験豊富な選手が揃ってるので。
【2016/11/25 12:23】 URL | #cQmoBPVk[ 編集] | page top↑
いつも楽しみに拝見させて頂いています。

【 Q1 】 80点
・アジアのレベルが上がっていることを加味すると、W杯予選で悪くない結果であり、内容も好転し始めていること。メディアや世論などにぶれないチーム作りを行っていること。

・減点はやや勝負事に感情的になり過ぎたり、選手起用に固執し過ぎたり、一部選手批判とも取られかねない発言が見受けられること。



【 Q2 】 
①原口・・・攻守に無尽蔵にハードワークしながら得点という結果まで示していること。
②西川・・・ここ数年の日本のGKで一番ファインセーブをしている回数が多いと感じること。
③長谷部・・・今だ衰えが見えず、グラウンド内外での影響力が強すぎる位強いこと。

【 Q3 】 
世界での戦いを考えるとDF、GKのレベル向上が急務だと思う。GKはなかなか起用は難しいと思うので、CBでリオ世代の植田や岩波、東京世代の冨安や中山など若いDFの起用を希望したい。


【 Q4 】
日本のFWで1トップの適正がある選手は極めて少ないと思うので2トップのシステム。中盤の守備力を考えるとボランチは2人以上必要だと思うので
4-4-2でしょうか。
【2016/11/25 11:30】 URL | bababob #-[ 編集] | page top↑
ハリルジャパンについて
いつも楽しく拝読させていただいてます。
Q1
50点 まだまだチームとして上手くいっていないんじゃないかと不安でいっぱいです。
Q2
吉田 本田 大迫
センターラインに強い選手を配置。
Q3
ほんとは・・まだ見ぬ新戦力がでてきてほしいですが。
内田 SB、DMが心配なので復活してほしい
植田 吉田と一緒に強いCBコンビとなってほしい
宇佐美 好きです!
Q4
スタメン
大迫 宇佐美
原口 本田 長谷部 岡崎
長友 植田 吉田 内田
西川
ベンチ
久保(浅野) 武藤 清武(香川) 井出口 遠藤航(槙野) 酒井宏(酒井高) 川島
運動強度は高く。サイドは縦に深く。中央はしっかりキープ。本田(DM)はロングパスもだしてほしい。
宇佐美はドリブル、パスにシュートと自由に活躍してほしい。それを他の選手がしっかりと支えてくれる。それと同時に宇佐美は他の選手を活性化することになる(願望)。
【2016/11/24 21:11】 URL | ko #-[ 編集] | page top↑
Q1
60点
Q2
本田 日本代表の精神的支柱だと思うので選ばないことはありえないかなと。
長谷部 原口
Q3
植田 遠藤航 室屋
Q4
岡崎がトップ下の4231
アギーレが使っていた4123
【2016/11/24 21:01】 URL | えたん #-[ 編集] | page top↑
1. 70点
プラス要因は、現在ワールドカップ最終予選で2位につけている。
やろうとするサッカーは正解のベクトルである。
マイナス要因は、選手の理解が乏しいので上手くハマってない感がある。
以上の点から70点とした。

2.現在の日本代表に必要な選手
大迫、原口、長谷部 三選手。
大迫はサウジアラビア戦で見せたパフォーマンスで守備がかなりハマっていたので、
特にW杯本戦で期待。
原口は決定力、フィジカル、守備、ドリブルと日本1のサイドプレイヤーであるから。
長谷部は中央特にバイタルの前のエリアをがっちり守らないとW杯本戦では勝利すら怪しいと思うので、そのためにはまだ長谷部の力が必要だと感じているから。

3.室屋、遠藤航、植田(使って欲しい枠)
室屋、W酒井が不安定なのでいい加減試して欲しい存在。
遠藤航、CB、SB、ボランチと守備職人なのでハリルホジッチのサッカーでは必要なピースだと感じているから。
植田は、招集されるもなかなか試されないのでやはり代表の練習では違いが見せられてないのかなと、、、
ただ能力は申し分ないと思うので使ってみて欲しい、海外移籍のチャンスも増えると思うので。

4.
・4-4-1-1
レスターのような布陣がいいかと。
W杯本戦で結果を残すにはカウンターで点が取れる、守る時に守れるチームが勝ち上がる傾向にあるので、このフォーメーションがいいかと。
【2016/11/24 20:05】 URL | hoan #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 
70点。
・最終予選の結果について、最低限を確保できていること(60)
・ハリルのやりたいことが見えるようになってきたこと(5)
・主に前線において、新戦力を加えてメンバーの競争を促したこと(5)

下記マイナス点。
・ハリルがやりたいことをメディア(サッカー解説者?)に対して理解させられてないし、納得させられていない(-10)
・戦術のオプションが乏しいor試せていない(-10)
  ※また選手起用、選手交代に関しても含む
・最終ラインが不安定(-7)
・長谷部以外の次世代のキャプテンを見いだせてない(-3)


【 Q2 】
原口、長谷部、山口。
戦術理解が高いメンバーをチョイス。
次点で大迫。これから絶対必要になる選手だとは思いますが、まだ2試合なので。また絶賛されていたボールキープ力なら岡崎、CF本田でも担えていたと思うので、これからの最終予選で決定力を見せてほしい。

【 Q3 】 
若いところだと、植田、中村航、室屋。最終ラインで使ってみてほしい。
あと個人的には、マインツ武藤、シャルケ内田。共に怪我中だが見てみたい。


【 Q4 】
大迫、武藤の2TOP。
前試合の久保の役割を武藤に期待したい。縦関係でも面白そうです。
【2016/11/24 18:50】 URL | うえむ #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 70点
マイナスの30点は新戦力の台頭が今いちな点。
攻撃陣は原口が出てきものの、ボランチやDF陣では今までレギュラーを脅かす存在がいない。
それでもアジア最終予選前半戦の結果から、70点ぐらいが妥当かと。

【 Q2】
長谷部
ポジションや能力は別にして、現在の代表を引っ張っていけるキャプテンシーを持っているのが長谷部しか見当たらないため。
他にも三十路のベテラン選手はいるけれど、長谷部ほどの経験をW杯までに積ませるのが難しいと思う。

【 Q3 】
個人名で誰と言うより、ボランチやサイドバックを含めたDF陣に若い(二十代前半)新戦力が欲しい。
現在、怪我などの問題が無ければ、レギュラーに順当といえる選手の年齢層が高いのがネックかと。

【 Q4 】
ベース以外での望みたいシステムは特にないかなあ。
ハリル監督って、その試合の流れを見てシステム変更を頻繁に繰り返すイメージがあるので。
【2016/11/24 18:16】 URL | あんこだま #pk3bNQWk[ 編集] | page top↑
Q1:
ハリルジャパン(チーム) 75点
•結果△ 欧州組のコンディション不良の中で最低限の結果 (結果の観点からの不満はUAE戦のみ)
•内容△ ポゼッション、カウンターの使い分けはまだ途上でもう少し見守りたい

ハリルホジッチ(監督)65点
•戦術浸透△ 期間が短すぎて判断が難しい
•相手分析◯ 得意そう
•交代△〜◯ 納得感はともかく意図は明確
•メディア対応× 苦手そう
全体として戦術細やかさに欠けるイメージ。代表監督なので仕方がないけど、一世代前の監督感がしてしまいます。選手からの信頼度合いもちょっと心配。

Q2
長谷部が試合中のポジションとしても主将としての役割としても重要かと
あとはいまのサッカーであれば原口は必須
吉田麻也もなんやかや二番手との実力差の大きさでは重要かなと思います
(本当は内田も入れたいですが怪我中なので省略)

Q3
鈴木大輔、ハーフナー
特に欧州レベルを知っているCBはもっと必要

Q4
内田、長友が出場できる前提でのチェルシー式3-4-2-1
CMFがいないかな。。
【2016/11/24 17:31】 URL | Gwain #-[ 編集] | page top↑
Q1
合格点。主力選手の不調や衰えもあり、新戦力の切り替えの必要性や戦術の浸透に時間がかかることはわかっており、アジア内でも実力差は元々大きくないと思うので現状は想定内。辛抱強くやっていると思う。

Q2
大迫選手:力強さが加わり、成長を感じる。軸になれる選手。
原口選手:タフネスと球際での粘りはチームの推進力になっている。
長谷部選手:衰えも見えるが、チームに安定感や落ち着きを与える存在。

Q3
ハーフナー選手:攻撃面での引き出しを増やしたい。高さでも勝負できるようにしたほうが良い。
遠藤航選手:守備面での戦術の引き出しになると思う。
植田選手:経験を積ませたい。

Q4
352(532)
相手や状況によっても攻撃的にも守備的にもなれる。ワントップではなくツートップ。
大迫選手を軸に組み合わせは相手によって岡﨑選手、ハーフナー選手等パートナーを変えれば、戦い方にも変化が付けられる。


【2016/11/24 17:19】 URL | #-[ 編集] | page top↑
毎日、拝見させていただいております。
また参加させてください。

Q1
80点。
足りないのは結果だけです。
また、UAE戦の敗北以外は想定範囲内です。


Q2
本田:コンディションは多少悪くとも、ベースの技術が高いのは疑いの余地がありません。
西川:替えが利きません。
大迫:やっぱり、はんぱないです。


Q3
乾、ハーフナー、中村憲
今の時期から新戦力のテストは、ほぼできないと思います。DF陣は今のメンバーで固定し、中盤~前線のみを、コンディションによって入れ替える方が現実的に思います。


Q4
4321(433)
世界ではもちろんアジアでも、守備力は厳しいです。人数かけてしっかり守ることを、重視してもらいたいです。またスタメンは4231でも、「リード時に守りきる」ことを想定したオプションとして、4321(433)は有益だと思っています。
【2016/11/24 15:23】 URL | 通りすがり #-[ 編集] | page top↑
40点
固定メンバーで最低限の結果を残しつつ、年内最後に主軸を入れ替える采配をしたところ。

原口、清武、長友
原口、清武はパフォーマンスを維持して代表の中心になって欲しい。
守備力のあるSBの台頭がないので長友。

植田、井手口、ハーフナー
完全な新戦力ではないですが、世代交代のためにも植田、井手口に出場機会を掴んで欲しい。
高さを活かす攻撃をしない、という固定観念は捨てて欲しいのでオプションとしての長身FWでハーフナー。

4-4-2
トップ下香川を外すのであればFW2枚のコンビネーションも模索していきたい。
岡崎もワントップ向きではないと思うので本田岡崎や大迫岡崎の2トップなど様々な組み合わせを見たい。

【2016/11/24 14:47】 URL | #dvUYBDnY[ 編集] | page top↑
【 Q1 】 60点 チームが最終予選の始めに調子が乗らなかった、何人かの選手の起用法に疑問を覚えた(原口CM、遠藤RB、久保、小林RMなど)一時的な本田、香川への固執。
但し後半の立て直し、主軸選手の移行、そしてWCへ向けての戦い方というのは評価したい。


【 Q2 】 
長谷部: 絶対的なキャプテン。安定して計算できる選手。
吉田:  彼以外にある程度計算できるCBが日本にいない。但し森重以上の相方が絶対必要。個人的には植田、次点で岩波。
原口:  得点力、サイドの守備力。 両方今の代表に必要不可欠。


【 Q3 】
室屋: SBは手薄なポジション。彼なら両サイド出来るので融通が利く。
中島: 年齢的にも同世代の原口、斎藤、宇佐美をまとめて呼ぶよりはよいかと。五輪の活躍をAでも見たい。
岩波: 個人的には塩谷より彼を五輪で使った方が良かったと思う。植田ト一緒に代表を経験させてさらに向上させたい。


【 Q4 】 442 フラット

岡崎、浅野、大迫、久保などを有効活用出来るかと。
【2016/11/24 14:03】 URL | MNAK #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3687-34c641e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |