【 乾貴士 】 後半46分まで出場し、1アシスト、2得点に絡む活躍。 【 エイバル vs ベティス 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節
開催日:2016年11月25日
結果 :エイバル勝利
スコア:「3-1」
得点者:P・レオン エンリヒ ルベン・カストロ キケ・G

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW エンリヒ
MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン
MF ガルシア リコ
DF ルナ ルジュン ラミス アリビラ
GK リエスゴ

FW キケ・G
MF ベベ リコ エスカランテ P・レオン
MF ガルシア
DF ルナ ルジュン ラミス アリビラ
GK リエスゴ


前半17分、乾が倒されてFKを獲得。そのFKを直接、P・レオンが決めてエイバルが先制点。更には、前半23分、乾のクロスにエンリヒが合わせてエイバルが2点目。そして、後半39分にはCBのルジュンのミスで1点を返されてしまうが、後半48分には途中出場のキケ・Gが3点目を決め、スコア「3-1」、エイバルが勝利を収めた。スタメン出場した乾は後半46分まで出場し、1アシスト、2得点に絡む活躍だった。後半にあった決定機で決められていれば、文句無しの大活躍だったと思う。

ベベのパフォーマンスが良かった時にはポジションを奪われてしまっていたが、ベベのパフォーマンスが落ちると同時に乾はパフォーマンスを上げ、現在は主力の座を取り戻している。この試合については、前半17分の時に相手が一人退場となり、そこからは優勢を保って戦えた、という事もあったが、運動量の多さ、1つ1つのプレイのキレの良さや判断の良さ、ミスの少なさ、などを考えると、現在の乾は好調だと言えると思う。特に、どんどん裏のスペースへ走れている時の乾はパフォーマンスが高い。

日本代表では、左SH(ウイング)は原口が大活躍しているが、宇佐美が不調で、武藤嘉紀も怪我、という事で、齋藤学が控え的な立場にあるが、現在のままの状態が来年の3月まで続くようであれば、当然、乾の招集もあると思う。乾の場合には、左SH(ウイング)だけではなく、トップ下も右SH(ウイング)もボランチもできるし、原口だけではなく、香川や清武の代わりとしてもプレイできるので、特に連戦の時にターンオーバーを考えるならば、23人の枠の中に入れておいても損はしないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/11/29 11:50】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 清武弘嗣 】 それでもおそらくまだ厳しい状況は変わらないと思う。 【 セビージャ vs バレンシア 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 ヴァーディやマフレズよりも良いパフォーマンスだった。 【 レスター vs ミドルスブラ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3691-fcbca7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |