【 岡崎慎司 】 今は岡崎を軸にした攻撃を考えた方が良いのではないか。 【 サンダーランド vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第14節
開催日:2016年12月3日
結果 :サンダーランド勝利
スコア:「2-1」
得点者:O.G. デフォー 岡崎慎司

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW スリマニ ヴァーディ
MF オルブライトン アマーティ キング マフレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK ツィーラー

FW 岡崎慎司 ヴァーディ
MF グレイ アマーティ キング ムサ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK ツィーラー


スタメンについて、スリマニを使った理由はわからなくもないのだが、前節のパフォーマンスを考えれば、ヴァーディまたはマフレズではなく岡崎を使うべきだったと思う。攻撃については、ヴァーディとマフレズの不調がブレーキになっている、という事は明白で、ケース・バイ・ケースではあるが、今のヴァーディとマフレズについては、使い続ける事でパフォーマンスが上がるとは思えない。昨季、しばらくの期間、マフレズを使わなかった時があったが、ヴァーディとマフレズは、そうやってフィジカル・コンディションや考え方(プレイの仕方)を整えさせた方が良いのではないだろうか。

守備については、ドリンクウォーターが3試合の出場停止中で、アマーティはカンテと比べれば攻守に力不足で、というボランチもそうなのだが、フートとモーガンのCBも昨季と比べれば少し精彩を欠いていて、しかし、CBは代わりになれるような選手が見当たらないので仕方ないが、FWやSHには、グレイ、ムサ、シュルップ、という選手たちがいるから、ヴァーディとマフレズを外した形で、しばらくの期間は戦っても良いのかなと思う。例えば、左SHにシュルップ、右SHにオルブライトン、そして、岡崎とスリマニかグレイかムサの2トップ、という布陣などは良さそうな気がする。

岡崎については、この試合は後半23分からの途中出場だったが、後半35分にはグレイの左からのクロスをニアで合わせて得点を決め、やはりパフォーマンスは上々だった。岡崎が入る前に2失点していて、残念ながら、試合の結果はスコア「2-1」での敗戦ではあったが、岡崎のパフォーマンスというのは上がっていると言えると思う。そういう意味でも、役割やポジションは最前線でもトップ下でも、場合によってはSHであっても、今は岡崎を軸にした攻撃を考えた方が良いのではないかと思う。明らかに今は、ヴァーディやマフレズやスリマニよりも、岡崎の方がパフォーマンスが高い。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/12/04 11:50】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 1アシスト。今は決定力さえ高ければ文句無しなのだが。 【 ビルバオ vs エイバル 】 | ホーム | 浅野拓磨。中央でもサイドでも、という事が鍵。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3695-9a12be35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |