【 岡崎慎司 】 ヴァーディが復活したら岡崎はどうなる? 【 レスター vs マンチェスター・シティ 】
試合 :プレミアリーグ 第15節
開催日:2016年12月10日
結果 :レスター勝利
スコア:「4-2」
得点者:ヴァーディ キング ヴァーディ ヴァーディ コラロフ ノリート

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW スリマニ ヴァーディ
MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK ツィーラー

FW 岡崎慎司 グレイ
MF オルブライトン キング アマーティ ジェームズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK ツィーラー


消化試合だったが、控え組で戦った先日のCLのポルト戦でスコア「0-5」と大敗し、しかし、それが主力組をピリッとさせる効果があったのか、それとも、前半3分と前半5分という早い時間帯に2得点を奪い、更には、対グアルディオラのポゼッション・サッカー、という事で、レスターの堅守カウンター・サッカーが試合展開や組み合わせとしてハマったのか。おそらく、どちらもであったのではないかと思うのだが、何にせよ、ヴァーディがハットトリックした、という事は大きな要素だったと思う。

これで不調だったエースが復活すれば、昨季王者のレスターが降格争いをする可能性は低くなると思う。スリマニも1アシストし、岡崎も好調なので、後はマフレズがもう少しパフォーマンスを上げれば、攻撃については心配が無くなる。しかし、まだ1試合を活躍しただけなので、これで本格的にヴァーディが復活するかどうかはわからない。前述もしたように、この試合はハマっただけ、という可能性も有り、この試合では良かったキングとアマーティについても、まだ完全には信用できないところがある。

今季のレスターについては、この試合でも2失点したように、攻撃面だけではなく守備面にも大きな不安があり、遠くからの単調なクロスボールに対しては相変わらず強いが、大きなサイドチェンジからマイナス気味のクロス、プレスがかからなかった時に一発のロングパスから、という相手の攻撃から失点するのがパターン化されつつあって、そこを修正しないと厳しさは続くように思う。すごく簡単に言えばそこは、やはりボランチの個の守備能力だと思うのだが、そこを今の戦力で修正できるのかどうか。

岡崎については、この試合は後半33分からスリマニとの交代で途中出場したが、特に大きな見せ場は無かった。1つあったとすれば、4点目は岡崎が良いプレッシャーをかけてボールを奪ったところからだった、という事ぐらい。しかし、1アシストはあったが、今までの試合のアベレージ的には、スリマニと岡崎のパフォーマンスというのはイーブンであると言えるので、タイプ的にも異なるし、おそらくスリマニと岡崎は、戦い方によって使い分けがされると思う。但し、3人を同時も有りかなとは思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/12/12 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 こういう試合で違いを見せられる選手になれれば。 【 エイバル vs アラベス 】 | ホーム | 【 大迫勇也 】 本田の後継者は大迫? 【 ケルン vs ドルトムント 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3702-6e14f9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |