【 岡崎慎司 】 すごくチャンスではあると思うのだが・・・。 【 ストーク vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第17節
開催日:2016年12月17日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:クルキッチ アレン ウジョア アマーティ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW スリマニ ヴァーディ
MF オルブライトン キング アマーティ マフレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ウジョア
MF ムサ キング アマーティ グレイ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


第15節はヴァーディのハットトリックなどでマンチェスター・シティに勝利したレスターだったが、第16節はボーンマウスに敗戦。そして、この試合、第17節も、ヴァーディの退場、更には、前半に2失点、という事で、かなり苦しい状況だった。しかし、後半27分、途中交代でウジョアとグレイを入れると、後半29分、グレイからのクロスをウジョアがヘディングで決めて1点を返す。それから、後半35分に途中交代でムサが入った後の後半43分、セットプレイからアマーティもヘディングで決めて同点に。残念ながら岡崎の出場は無かったが、昨季を思わせるような同点劇だった。

マンチェスター・シティ戦では主力組がピリッとしたプレイを見せたが、この試合では今度は、CLのポルト戦では不甲斐ないパフォーマンスを見せた控え組、その中で特にウジョアとグレイがピリッとしたプレイを見せた。やはり、マンチェスター・シティ戦では活躍したヴァーディだが、マフレズと共に、まだ復活とはいかないようで、判定がどうだったのかはともかく、一発レッド退場というのは、今季のヴァーディの上手くいかなさを象徴しているかのようだった。マフレズも含め、そういう意味では、やはり今季のレスターは、ウジョアやグレイなどの控え組が活躍しないと厳しいと思う。

岡崎については、この試合を見ても、まだスリマニのパフォーマンスは高くないし、チームとしても失点を減らさなければならない状況なので、すごくチャンスではあると思うのだが、やはり、ワンタッチが多過ぎるポストプレイが気になるのと、守備についても、中盤の低い位置まで下がって、ボランチの近くまで下がって、という時に、守備への関わりが中途半端になっているのが少し気になる。やはり、ポストプレイについては、もう少し「ため」を作るプレイを増やしてもらいたいのと、守備については、むしろ、攻撃に出遅れるのを恐れず、しっかりと「4-4」に入り込んでもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/12/18 11:50】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本のサッカーは1つの勝利を手に入れたと言っても良いのではないだろうか。 【 鹿島アントラーズ vs レアル・マドリード 】 | ホーム | 日本のサッカーを進化させる道。リアクションの速さを上げる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3707-70e90e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |