日本のサッカーは1つの勝利を手に入れたと言っても良いのではないだろうか。 【 鹿島アントラーズ vs レアル・マドリード 】
試合 :CWC 決勝
開催日:2016年12月18日
結果 :レアル・マドリード勝利・優勝
スコア:「2-4」
得点者:ベンゼマ 柴崎岳 C・ロナウド(PK) 柴崎岳 C・ロナウド×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 鹿島アントラーズ 】

FW 土居聖真 金崎夢生
MF 柴崎岳 小笠原満男 永木亮太 遠藤康
DF 山本脩斗 昌子源 植田直通 西大伍
GK 曽ヶ端準

FW 赤崎秀平 金崎夢生
MF 鈴木優磨 柴崎岳 ファブリシオ 伊東幸敏
DF 山本脩斗 昌子源 植田直通 西大伍
GK 曽ヶ端準


勝てた試合だった、と言っても良いと思う。立ち上がりの10分間とか15分間ぐらいで3点ぐらい奪おうと、トップ・ギアでレアル・マドリードが試合に入ってきたら嫌だなと思っていたのだが、ロー・ギアで試合に入ってきてくれたので、鹿島アントラーズにはヌルヌルっと勝利できる可能性があったと思う。鹿島アントラーズは後半型になっていたし、レアル・マドリードはリードしたら守りに入って逃げ切るような戦い方はしないと思っていたから、前半を1点のビハインドぐらいなら、と思っていたが、スコア「1-1」で折り返し、そういう意味では鹿島アントラーズのペースだったと思う。

そして、後半7分には鹿島が2点目を奪ってリードする展開になり、夢を見せてくれた。後半15分にはPKで2点目を奪われたが、まだスコアは「2-2」の同点。後半の終盤には鹿島アントラーズがチャンスの時間帯もあり、そこが1つの明暗だったかなと。そこで得点を奪えていれば、試合の終盤に鹿島アントラーズが3点目を奪って勝利、そういう結末も有り得た。ファブリシオの強烈ミドルシュートが決まっていれば。左からのクロスを遠藤が決められていれば。そして、延長にもファブリシオにはチャンスがあり、更には、あの判定でS・ラモスが退場になっていたら、と思わざるを得ない。

スコア「2-2」の同点で試合が終盤まで進んだ時、この幸せな時間が少しでも長く続いてもらいたいと、延長戦に入ってくれと思ったぐらいだった。延長前半8分、C・ロナウドに3点目を決められてしまった時に、もう結果としては決まったしまったかな、という感じだったが、JリーグのクラブがCWCで決勝戦まで勝ち進み、レアル・マドリード相手に2点を奪って、90分間では負けなかったのだから、優勝はできなかったが、日本のサッカーは1つの勝利を手に入れたと言っても良いのではないだろうか。CWCの準優勝は明らかな成功であり、日本のサッカーは確実に成長していると思う。

今回のJリーグ・チャンピオンシップとCWCを経て、経験して、昌子と植田のCB、ボランチの永木、という、現在のハリルジャパンでは控え組の選手たちが、3月には主力になっているかもしれない。また、金崎、遠藤康、柴崎、西、曽ヶ端、という選手たちも、もしかしたら代表に招集されるかもしれない。金崎は無期限追放が解かれるかもしれないし、遠藤康は本田の代わりとして、柴崎は2列目もしくはボランチとして、西はパフォーマンスが不安定な酒井宏樹や酒井高徳の代わりとして、それから、曽ヶ端についても、GKは40歳前後の選手でも可能性がある。さて、3月にはどうなるか。

ちなみに、レアル・マドリードについては、モチベーションとしての難しさ、というのはやはりあったのかなと。だからこそ、鹿島アントラーズにはジャイアント・キリング、奇跡の優勝の可能性があったと思うのだが、それを許さなかったレアル・マドリードは流石だったと思う。個人的には、モドリッチが最も危険な選手だったと感じた。もちろん、ベンゼマ、C・ロナウド、クロース、という選手たちも流石の個の力、パフォーマンスだったと思うが、やはり、モドリッチの存在が最も輝いて見えた。またそこに、本来であればベイルもいるのだから、まさに反則級の戦力だなと今更ながらに思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/12/19 11:50】 | Jリーグ2016 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 乾貴士 】 どうにかして、決定力を上げられないものか。 【 レガネス vs エイバル 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 すごくチャンスではあると思うのだが・・・。 【 ストーク vs レスター 】>>
コメント
全く同感です。
【2016/12/20 21:03】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3708-afe2fcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |