【 岡崎慎司 】 もっと個の質を追求する事が鍵。 【 ミドルスブラ vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第20節
開催日:2017年1月2日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ウジョア マフレズ
MF 岡崎慎司
MF キング メンディ アマーティ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ウジョア ムサ
MF グレイ キング アマーティ オルブライトン
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


スコア「1-0」で勝利した第19節のウェストハム戦は、マフレズを2トップの1枚もしくはトップ下にした「4-4-2」あるいは「4-4-1-1」。そして、今回、第20節のミドルスブラ戦は、マフレズを2トップの1枚、岡崎をトップ下、とした「4-3-1-2」だった。そうしたのは、ヴァーディが出場停止中で、ウェストハム戦で得点を取ったスリマニも体調不良だったからなのか、それとも他の理由か。

但し、形は「4-3-1-2」だったが、相手のSBを誰がケアするのか、という事になった時に、特に相手の左SBには、やはりマフレズが、という事になるので、結局は、マフレズを右SHとした「4-4-2」あるいは「4-4-1-1」と、それほど大きな違いは無かったと言える。もちろん、相手に左SBには岡崎もしくはウジョアが、という場合もあったので、その分、マフレズの守備負担は軽減されていたが。

おそらく、「4-3-1-2」にした意図というのは、守備的あるいは攻撃的にするとか、そういう戦術的な事よりも、ヴァーディもスリマニも使えず、それから、中二日の過密日程だったので、ドリンクウォーターとオルブライトンとチルウェルも休ませて、という状況と、内容はともかく勝利したウェストハム戦の形、つまりは、マフレズをFWにした形と、その2つをミックスした場合は、という事だったように思う。

守備的にするのであれば、「4-3-1-2」よりも「5-4-1」や3ボランチの「4-5-1」にした方が良かったと思うし、むしろ、いつも通りというのか、岡崎が低い位置で守備に参加しても前に2枚が残っているように、という意図があったとすれば、やや攻撃的だったのかなと。しかし、前述したように、結局は「4-4-2」あるいは「4-4-1-1」になってしまうので、そこの意図は成功してなかった。

おそらく、今季のレスターは、形は「4-4-2」あるいは「4-4-1-1」のままで、配置換えをすれば良いのではないかと思う。オルブライトンとドリンクウォーターのダブルボランチにしてみるとか、岡崎を右サイドにしてみるとか、そして、マフレズを2トップの1枚もしくはトップ下にしてみるとか。もちろん、そういう事をするよりも、カンテの代わりとなれる選手を獲得する事が、一番ではあるとは思うが。

岡崎については、ウェストハム戦では後半35分から途中出場、それから、今回のミドルスブラ戦ではスタメンで後半29分まで出場したが、とにかくスタメンであろうと途中出場であろうと、ポジションはどこであろうと、攻守におけるプレイの質、という部分だと思う。個としてボールをきちんと奪う、という部分であったり、ドリブル、ポストプレイ、シュート、という部分の個の質を上げる、という部分であったり。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/01/04 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 乾貴士 】 特に前半は個としての輝きを強く放っていた。 【 エイバル vs A・マドリード 】 | ホーム | 2017年からのJリーグは常に強さと質を高めようとする知恵と切磋琢磨がある事。>>
コメント
初投稿です。

完全に同意です。

岡崎選手は、今のところはユニークなプレースタイルで戦術上の選択肢を提供することができているから、試合に出れていると思いますが、質的な点でまだまだ突き詰める余地はあるとも思えますので。

いっそのこと点を取ることはまかせて、現代的なトップ下を突き詰めた方が大化けする可能性もなくはないかと。
【2017/01/09 00:00】 URL | M.MARS #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3717-6ab0248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |