【 武藤嘉紀 】【 大迫勇也 】 どちらも悪くないパフォーマンスだった。 【 マインツ vs ケルン 】
試合 :ブンデスリーガ 第17節
開催日:2017年1月22日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 マインツ 】

FW 武藤嘉紀 デ・ブラシス
MF サンペリオ ラッツァ フライ ウツトゥナリ
DF ビュスマン ブンガート ベル ブロシンスキ
GK レッスル

FW グバミン デ・ブラシス
MF ウツトゥナリ ラッツァ フライ ボウジアネ
DF ビュスマン ブンガート ベル ブロシンスキ
GK レッスル

どちらかと言えば、デ・ブラシスの方が消えていたかな、という感じだったが、武藤とデ・ブラシスだと似たタイプなので、そこがどうだったのか。もっとワイド2トップのようになって、SHのサンペリオ(ボウジアネ)とウツトゥナリが中へ切り込んだり、ダブルボランチのラッツァとフライのどちらかがバイタルエリアまで上がってシュートを狙ったり、というような狙いが、もっと攻撃には欲しかったかなと。

武藤については、かなりフィジカル・コンディションは良さそうだった。DFラインの裏へ抜けてGKと1対1になったり、クロスに対して飛び込んだり、得点を取れそうなシーンは2回ぐらいあった。そういう意味では、思った以上にパフォーマンスは良かったと思う。従って、とりあえずは、再び怪我をしないように気を付けてもらって、1試合1試合、何を求めてプレイしているのか、という事を見せて欲しい。


【 ケルン 】

FW モデスト
MF 大迫勇也 ヘクトル ヘーガー クレメンス
DF ラウシュ ハインツ マロー ソレンソン オルコウスキ
GK ケスラー

FW モデスト
MF 大迫勇也 ヘクトル ヘーガー ビッテンコート
DF ラウシュ ハインツ マロー ソレンソン オルコウスキ
GK ケスラー

以前の2人が良かったかどうかはともかく、ダブルボランチのところが、もう少し攻守に高いパフォーマンスを発揮できる選手になって欲しいなと。そうであれば、「5-4-1」にしなくても、「4-4-2」のままでもやれるような気がする。「5-4-1」のシステムだと、どうしても大迫がCFでプレイできなくなってしまうので。ただ、「5-4-1」の「4」の左でも、大迫のパフォーマンスは悪くない。

もう少し、左からボールを持って中央へ入り、そこからモデストにスルーパスを出したり、右サイドのクレメンス(ビッテンコート)やオルコウスキにパスを出す、というプレイができたら良かったが、左サイドで起点となりながら、きちんと守備も得点を狙う動きもできていたので、特に大きなマイナス・ポイントは無かったと思う。とりあえずは、結果が出せない事に焦る事なく、確実にやっていけば良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/01/25 11:48】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 長谷部誠 】 やはり今季は3バックの中央の方がしっくりくる。 【 シャルケ vs フランクフルト 】 | ホーム | 【 乾貴士 】 チームも乾も次のステージに上がれるかどうか。 【 エイバル vs バルセロナ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3725-b333b5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |