【 乾貴士 】 警戒されているなかでどうプレイするのか。 【 エイバル vs デポルティーボ・ラ・コルーニャ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第20節
開催日:2017年1月28日
結果 :エイバル勝利
スコア:「3-1」
得点者:アドリアン・G エンリヒ チョラク ルジュン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW エンリヒ
MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン
MF ガルシア リベラ
DF ルナ ルジュン ガルベス カパ
GK ジョエル

FW P・レオン
MF ベベ アドリアン・G ペーニャ
MF ガルシア リベラ
DF アリビラ ルジュン ガルベス カパ
GK ジョエル


前半4分、アドリアン・Gがゴラッソなシュートを決めてエイバルが先制点。そして更には、前半15分、アドリアン・Gのアシストでエンリヒが決めてエイバルが2点目。ところが、前半19分、デポルティーボ・ラ・コルーニャに1点を返され、スコア「2-1」で前半は終了。そして、後半はどちらかと言えばデポルティーボ・ラ・コルーニャのペースだったが、後半27分、エイバルがワンチャンスをものにして3点目を奪うと、そのまま試合はスコア「3-1」で終了。エイバルが勝点3を上積みした。

この試合も乾は左SHとしてスタメン出場したが、エイバルの攻撃は乾とP・レオンがポイント、という事で、そこはやはり強く警戒されるようになっているし、乾もP・レオンも少し疲れているような感じで、あまり良いパフォーマンスではなかった。従って、内容的に言えば、前半は互角、後半はデポルティーボ・ラ・コルーニャのペースだったのだが、この試合のエイバルには高い決定力があり、結局はそれが勝ち負け大きく左右した。エイバルというチームは、決定力が高ければ上位に行ける感じがある。

乾については、後半26分に交代となったが、前述もしたように、少し疲れが出ているような感じで、最近はペーニャのパフォーマンスが上がっているので、もしかしたら次の試合は乾ではなくペーニャがスタメンとして起用される可能性もあるかなと。但し、もしそうなったとしても、それは肉体的にも精神的にもリフレッシュできる機会だと思って、きちんと休んだ方が良いと思う。そして、疲れを解消すると共に、シーズンの後半に向けて、警戒されているなかでどうプレイするのか、を考えるべきかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/01/30 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 ビッグ・サプライズとは言えない。 【 ダルムシュタット vs ケルン 】 | ホーム | 【 宇佐美貴史 】 馴染めていない。 【 ヴォルフスブルク vs アウグスブルク 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3728-024e606d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |