【 岡崎慎司 】 大鉈を振るう事で断ち切れるかどうか。 【 スウォンジー vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第25節
開催日:2017年2月12日
結果 :スウォンジー勝利
スコア:「2-0」
得点者:モーソン オルソン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ グレイ
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ スリマニ
MF グレイ ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF チルウェル フート モーガン アマーティ
GK シュマイケル


ファースト・アクションが弱くなっているのもあるけど、セカンド・アクションが完全に遅くなっていて、当然、理想というのは昨季のレスターの事だが、選手や監督の中での理想と現実が乖離してしまっているかなと。やはり、1つ1つのプレイの質も重要だが、どれだけ速く動き出せるとか、どれだけ多くリアクションも含めたアクションができるとか、そういう事も同じぐらい重要で、連動性もその2つが両輪だなと。

もしかしたら、フクスからチルウェル、シンプソンからアマーティ、というSBの途中交代は、そこが理由の1つだったのかもしれない。ただ、一部の選手たちがそうである、というよりも、その傾向は全体的に見られ、結果が出せない→焦りが生まれたり自信が失われる、という見事な悪循環に落ちてしまっているかなと。そしてその中に、新しい選手たちも飲み込まれてしまって、大鉈を振るう事で断ち切れるかどうか。

しかし、この試合では出場は無かったが、岡崎については、どちらかと言えば問題は1つ1つのプレイの質の方で、当然、守備や運動量は継続させつつも、それを過剰に求められる役割から脱出するためには、やはり1つ1つのプレイの質を更に高めるしかない。そしてそれは代表においても同じで、ハリルホジッチがCFに求めているのは、より決定的な仕事ができる質であると思うから、そこを向上させる事が大きな鍵。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/02/17 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 やはりそろそろラニエリは潮時かなと。 【 ミルウォール vs レスター 】 | ホーム | 【 香川真司 】 使わざるを得ない状況にするしかない。 【 ダルムシュタット vs ドルトムント 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3744-1dc5d7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |