【 酒井高徳 】 1アシスト。守備はタイミングや当たり方に工夫を。 【 ハンブルガー vs フライブルク 】
試合 :ブンデスリーガ 第21節
開催日:2017年2月18日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:ハント フィリップ グレゴリッチュ グリフォ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ハンブルガー 】

FW ハント
MF コスティッチ ホルトビー ディークマイアー
MF ユング シウヴァ
DF オストルツォレク マフライ パパドプーロス 酒井高徳
GK アドラー

FW グレゴリッチュ
MF コスティッチ ホルトビー ハント
MF ユング エクダル
DF オストルツォレク マフライ ジュルー 酒井高徳
GK アドラー


前半15分に幸先よく先制点を奪ったが、前半23分に失点して同点に追い付かれてしまう。更には、後半12分に酒井高徳のアシストで2点目を奪ったが、後半27分に失点して再び同点に追い付かれてしまう。という事で、結果はスコア「2-2」の引き分けだった。ハンブルガーは残留争いをしていて、勝てそうな試合でもあったし、中位にいるフライブルクから勝点3を奪いたかったところだが、残念ながらそれは叶わなかった。

前節は今季快進撃のライプツィヒにスコア「3-0」で勝利したが、守備は相変わらずな感じだった。どちらの失点も中央突破されてしまったような形で、特に右SBの酒井高徳は中央に絞ってCBをカバーする意識を高く持っていたのだが、ボランチやCBのゾーンに縦パスを簡単に通してしまう傾向が強く、そこの強度に問題があると思う。もしかしたら、それが酒井高徳のボランチ起用の理由かもしれないが、次の試合ではどうか。

酒井高徳については、2失点のシーンに絡んでいるように見えるが、1つはCBの裏に走った相手をカバーしようとして右サイドを空けてしまったものであったし、もう1つも、もう少し前で守備のフィルターがかかってないと対応が難しかったとも言えるので、失点の原因になったとは言えない。むしろ、内側をオーバーラップしての精度の高いクロスからのアシストもあったし、トータル的には及第点のパフォーマンスだったと思う。

ただ、もう少しビルドアップで良さが出せるともっと良いのと、失点の原因になったとは言えないが、2失点目シーンなどは、もう少し上手く後ろから対応できそうな感じもあったので、そのあたりかなと。代表でも空中戦の競り合いで負けて失点の原因になった試合があったが、体格差のある相手との競り合い、ポストプレイや空中戦での守備対応、そこは向上させる必要があると思う。タイミングや当たり方の工夫をしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/02/20 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 半分冗談、半分本気で、大迫が3人ぐらい必要だなと。 【 ケルン vs シャルケ 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 やはりそろそろラニエリは潮時かなと。 【 ミルウォール vs レスター 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3746-98aafdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |