【 長谷部誠 】 PKを決められず。 【 フランクフルト vs インゴルシュタット 】
試合 :ブンデスリーガ 第21節
開催日:2017年2月18日
結果 :インゴルシュタット勝利
スコア:「0-2」
得点者:ベルジェリエ グロス(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 フランクフルト 】

FW マイアー セフェロヴィッチ
MF レビッチ マスカレル 長谷部誠 バルコック
DF オチプカ バジェホ アブラハム チャンドラー
GK フラデツキー

FW マイアー
MF レビッチ マスカレル ブルム セフェロヴィッチ
DF オチプカ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー
GK フラデツキー

FW レビッチ セフェロヴィッチ
MF タワサ マスカレル ブルム
DF オチプカ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー
GK フラデツキー


長谷部はボランチの「4-4-2」だったが、前半26分にCKから先制点を与えると、前半34分にはCBのアブラハムが一発レッドカードで退場。長谷部はCBになり、システムは「4-4-1」に。更には、前半でもう1人のCBだったバジェホも負傷交代。後半からはヘクターと長谷部のCBコンビに。それでも、後半10分にはPKを得て、同点に追い付けるチャンスだったのだが、そのPKを長谷部が外してしまう。

そして、後半24分にはヘクターがPKを与えてしまい、一人少なくなっていたフランクフルトが2点のビハインド。最後は、マイアーとの交代でタワサを入れ、「4-3-2」にして何回かは得点チャンスを作ったフランクフルトだったが、残念ながら得点は決められず、そのまま試合はスコア「0-2」でフランクフルトが敗れた。好調だったフランクフルトだが2連敗。このままズルズルと落ちていかないか心配なところ。

長谷部については、ボランチだった時に素晴らしいクロスを1つ見せたが、その後は4バックのCB(最初は右で後半は左)になり、1人少ない状況でもあったので、かなり苦しい90分間だったと思う。それから、決めれば同点となり、流れが変わったかもしれないPKも外してしまい、この試合は散々だったかなと。しかし、フランクフルトは今まで少し上手く行き過ぎていた感もあるので、長谷部もここからが勝負かなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/02/22 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 そこは鶏と卵みたいな状態。 【 ドルトムント vs ヴォルフスブルク 】 | ホーム | 【 大迫勇也 】 半分冗談、半分本気で、大迫が3人ぐらい必要だなと。 【 ケルン vs シャルケ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3748-81f9b8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |