【 原口元気 】【 長谷部誠 】 対照的なチーム状態になりつつある? 【 ヘルタ vs フランクフルト 】
試合 :ブンデスリーガ 第22節
開催日:2017年2月25日
結果 :ヘルタ勝利
スコア:「2-0」
得点者:イビセヴィッチ ダリダ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ヘルタ 】

FW イビセヴィッチ
MF カルー ダリダ 原口元気
MF シュタルク シェルブレット
DF プラッテンハルト ブルックス ラングカンプ ペカリク
GK ヤルステイン

FW イビセヴィッチ
MF ミッテルシュタット ルステンベルガー 原口元気
MF シェルブレット ドゥダ
DF プラッテンハルト ブルックス シュタルク ペカリク
GK ヤルステイン

前半は攻めあぐねた感じもあったが、後半7分に先制点を奪うと、フランクフルトが退場者を出して10人になった後の後半38分にも追加点を奪い、そのままスコア「2-0」で勝利を収めた。原口が右サイドでフィット感を上げるようになってから、チームの調子も上昇気配かなと感じられるが、次節のハンブルガー戦、そして、その次のドルトムント戦、その2試合の内容と結果により、その真偽は確かめられるかなと思う。

この試合の原口については、前回にも書いたし、前述もしたように、右サイドでもスムーズにプレイできるようになってきていて、特に攻撃への入り方、ドリブルとその入り方などが、かなり良くなったと感じる。更には、前節とは違い、この試合ではパスやクロスを丁寧にやっていた印象もあり、とても良かったと思う。そしてやはり、そういう事が今後もきちんと継続できれば、今季は良い感じで終われるのではないだろうか。


【 フランクフルト 】

FW レビッチ セフェロヴィッチ
MF ベスシュコフ 長谷部誠 ガチノビッチ
DF タワサ オチプカ ヘクター バレラ チャンドラー
GK フラデツキー

FW セフェロヴィッチ
MF レビッチ タラシャイ ブルム
MF 長谷部誠 ガチノビッチ
DF タワサ オチプカ ヘクター チャンドラー
GK フラデツキー

この試合のフランクフルトは長谷部をアンカーに置いた「5-3-2」でスタート。前半は悪くない感じだったと思うが、一瞬の隙を突かれて失点してしまうと、その後には退場者を出して2失点目と、ここ最近の試合はチームのバイオリズムが下降気味。何が悪くなったのか、という事について、戦い方やシステムが云々というよりも、今までは出来過ぎな感じで流れが良く、結果が出て、それが普通になったかな、という感じ。

そういう意味では、長谷部のパフォーマンスも悪くなっているわけではない。ニコ・コバチの戦術にハマっているのも変わらないし、キャプテンとしても、しっかりとチームの中心になっている。しかし、こういう感じで流れが悪くなってきた時に、チームのバイオリズムが落ちてきた時に、力技でベクトルを変えられるタイプの選手ではないので、ここはそれこそ心を整えて踏ん張るしかない。なるべくダメージを減らす感じで。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/02/27 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 気持ちもフィジカル・コンディションもリフレッシュしたい。 【 エイバル vs マラガ 】 | ホーム | 【 大迫勇也 】 1得点。しかし最近は3試合で0勝1分2敗。 【 ライプツィヒ vs ケルン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3753-55ba3182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |