【 岡崎慎司 】 必要不可欠な存在になるはず。 【 レスター vs リヴァプール 】
試合 :プレミアリーグ 第26節
開催日:2017年2月27日
結果 :レスター勝利
スコア:「3-1」
得点者:ヴァーディ ドリンクウォーター ヴァーディ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF 岡崎慎司
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ
MF ドリンクウォーター
MF チルウェル ディディ アマーティ グレイ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


ラニエリが解任され、その最初の試合だったが、結果はスコア「3-1」で快勝。岡崎がスタメン出場し、ヴァーディが2得点、ドリンクウォーターがスーパーシュートで1得点、それで勝利を収めた。結果は出来過ぎの感もあったが、目に見えて選手たちにモチベーションが戻り、残留に向けての立て直しが期待できそうな気配だった。もちろん、この試合の結果は幸先の良い一歩に過ぎず、良さが継続されなければ意味は無い。

2017年に入ってからのリヴァプールは、この試合の前までの9試合で1勝4分4敗であり、明らかに不調。従って、この先の2試合ぐらいを見なければ、ラニエリ解任後のレスターが、本当に立ち直るかどうかはわからない。ヴァーディは躍動感を見せたが、まだマフレズのパフォーマンスは上がっていない様子だったし、カンテが抜けた穴はディディやアマーティで完璧に埋まるとは思えないので、その不安はまだ拭えない。

岡崎については、久々に素晴らしいと言えるパフォーマンスだった。守備での高い貢献は目を見張るものがあったし、巧みなボールコントロールで起点となるシーンも多く見られた。後ろの守備が岡崎のファースト・ディフェンスに付いてくるようになっていたし、シンプルにヴァーディのスピードを活かそうとする攻撃は岡崎に過度なチャンスメイクの役割を担わせずに良かった。やはり岡崎は汗かき役、ダイナモで良いと思う。

むしろ、より今季の岡崎というのは、そうである事が必要であり、なぜかと言えば、優勝した昨季は岡崎とオルブライトンとカンテの3人で守備と運動量を支えていたが、今季はカンテが抜けてしまい、やはりカンテの穴を完璧に埋められる選手を見つけるのは難しいので、そのぶんを岡崎とオルブライトンの2人で補わなければならないから。しかし、そういう意味では、代役はいないので、岡崎は必要不可欠な存在になるはず。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/01 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 乾貴士 】 攻撃面だけでも連携を良くしたい。 【 ソシエダ vs エイバル 】 | ホーム | 【 乾貴士 】 気持ちもフィジカル・コンディションもリフレッシュしたい。 【 エイバル vs マラガ 】>>
コメント
やはりレスター程度の戦力だと、チーム一丸となれるシンプル?な戦術が、一番試合で効果的なのだろうと思った一戦でした。

ラニエリの一番の失敗は、今期は降格しなきゃいいや、という慢心で、常に模索を続けたことではないかと。(うまくいかないときはいじり続けるのがラニエリ、なのかもしれないですが。)
【2017/03/03 01:21】 URL | M.MARS #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3755-f03b3abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |