【 長谷部誠 】 オフサイド・トラップ有りきの守備は難しい。 【 フランクフルト vs フライブルク 】
試合 :ブンデスリーガ 第23節
開催日:2017年3月5日
結果 :フライブルク勝利
スコア:「1-2」
得点者:フルゴタ ニーダーレヒナー×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 フランクフルト 】

FW フルゴタ
MF レビッチ ガチノビッチ マスカレル ブルム
DF タワサ オチプカ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー
GK フラデツキー

FW マイアー フルゴタ
MF タラシャイ バルコック マスカレル ブルム
DF オチプカ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー
GK フラデツキー


長谷部は「5-4-1」の5バック(3バック)の中央でスタメン出場。前半11分に先制点を奪い、この試合のフランクフルトは良いスタートを切った。しかし、前半25分にオフサイド崩れで失点し同点に追い付かれてしまうと、後半14分にもオフサイドトラップが効かず(微妙な判定だったが)に再び失点し逆転されてしまう。その後、フランクフルトは「4-4-2」にして攻めたが、終盤にあったマイアーの決定的なチャンスでも得点を奪えず、そのまま試合はスコア「1-2」でフランクフルトが敗れた。

途中のドイツ杯準々決勝では勝利したが、これでフランクフルトはブンデスリーガで4連敗。チームとしてのバイオリズムが落ちている状況で、主力といえる2人のCBが怪我で離脱してしまい、かなりそれがダメージになっているかなと。個としての対応力もそうだし、連携力という部分でも。但し、個人的には、オフサイド・トラップを主にした守備は好きではなく、当然、全体としてラインを上げる、または、機転的なオフサイド・トラップは必要だし有りなのだが、オフサイド・トラップ有りきは好きではない。

なぜならば、個での対応力が低い場合には有効な方法に思えるが、別の部分では個の力の高さがとても必要になるし、GKのDFラインの裏をカバーする能力もかなり高くなくてはならなくて、それがなければザル守備になってしまう可能性が高いから。フランクフルトでも、長谷部だけの力では、オフサイド・トラップ有りきの守備を高いレベルで機能させるのは難しいと思う。という事で、少し前の好調とは一変、チームの調子の下降により長谷部の状況は苦しくなっているが、そこを何とか乗り切ってもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/06 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ノルウェー戦(女子) 【 横山がFWの軸へ。GK池田の安定感も光った。 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 今の感じを続ける事がベターだと思う。 【 レスター vs ハル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3760-b6126d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |