ノルウェー戦(女子) 【 横山がFWの軸へ。GK池田の安定感も光った。 】
試合 :アルガルベカップ グループ・ステージ 第3戦
開催日:2017年3月6日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:横山久美×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          横山久美 籾木結花
MF     千葉園子           中島依美
MF          川村優理 阪口夢穂
DF     佐々木繭 熊谷紗希 中村楓  高木ひかり
GK            池田咲紀子

FW          横山久美 田中美南
MF     長谷川唯           中里優
MF         宇津木瑠美 阪口夢穂
DF     鮫島彩  熊谷紗希 中村楓  高木ひかり
GK            池田咲紀子


守備については、ノルウェーの選手のスピードにやられていたところもあったが、良いプレスからボールを奪う事も多かったし、熊谷と中村のCBのパフォーマンスも良かったし、そして、GK池田も終始安定していたので、合格点だったと言えたと思う。但し、ノルウェーの攻撃の単調さであったり、シュート精度の低さに救われていた、という事もあったと思うので、先に向けては、もう1つ2つ向上させる必要があると思う。

やはり、スピードやパワーに対してどう守るのか。簡単にCBとSBの間のコースから裏を取られ過ぎていたし、ボランチからのパス、または、ボランチのところでボールを奪われて、という事も相変わらず多いので、きちんとそこの課題に取り組み、しっかりと改善させておかないと、アメリカやドイツあたりには失点を重ねてしまうかなと。アメリカなどは特にそこを意図的に狙ってくるので、絶対に改善しておく必要がある。

攻撃については、横山のボールを収める力と得点力はこの試合でも良く、それから、籾木の間で受けるプレイも効いていたし、後半から出場の中里も良いプレイを見せていた。籾木はもう少し左足でシュートをする形を作れるようになれば更に良くなると思うし、中里はボランチよりも右SHに適性があるのかなと。それから、田中も良い裏への動きを見せていたし、千葉と中島と長谷川についても、特に悪くはなかったと言える。

但し、1つ1つのプレイの精度、判断力も含めたスピード、コンビネーション、やはりそのあたりは、まだ1つ2つ向上させる必要があると思う。身体能力で勝負できない日本の場合には、少しでもパスがズレたりパスのスピードが遅かったり、少しでも判断が遅かったり、少しでも攻守においてのサポートが遅れたりすると、それがコンビネーションの悪さにもなり、身体能力で上回る相手に対して優位に立てなくなってしまう。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/07 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 前半18分頃に決定的な得点チャンスがあった。 【 ケルン vs バイエルン・ミュンヘン 】 | ホーム | 【 長谷部誠 】 オフサイド・トラップ有りきの守備は難しい。 【 フランクフルト vs フライブルク 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3761-9852684c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |