【 香川真司 】 敗戦だったが香川のパフォーマンスはかなり高かった。 【 ヘルタ vs ドルトムント 】
試合 :ブンデスリーガ 第24節
開催日:2017年3月11日
結果 :ヘルタ勝利
スコア:「2-1」
得点者:カルー オーバメヤン プラッテンハルト

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW シュールレ オーバメヤン
MF 香川真司
MF ゲレイロ ヴァイグル カストロ ドゥルム
DF シュメルツァー ギンター バルトラ
GK ビュルキ

FW メリノ オーバメヤン
MF 香川真司 デンベレ
MF ゲレイロ ヴァイグル プリシッチ
DF シュメルツァー ギンター バルトラ
GK ビュルキ


久々に香川の高いパフォーマンスが見られた試合だった。最近はデンベレとの交代で後半の途中から出場する試合が続いていて、パフォーマンスは悪くなかったが、物足りなさが残る状態ではあった。しかし、この試合では久々にスタメン出場し、パスやドリブルなどで、前半からキレキレのプレイを連発。そして、後半10分には、ゴール前で複数の相手DFを食い付かせ、最後はオーバメヤンにアシストとなるパスを送った。

残念ながら、この試合はというか、この試合もドルトムントの守備は不安定で、結果はスコア「2-1」で敗れてしまったが、香川のパフォーマンスについては大きな光明が感じられ、そういう意味では嬉しい試合だった。この試合のパフォーマンスを、このまま今季の最後まで続けてもらいたい。フィジカル・コンディションというか、キレを取り戻すための肉体改造と、この試合にあった強気の意識が、その鍵になると思う。

ちなみに、ヘルタの原口については、右SH、そして、後半の途中からはFWでプレイしたが、パフォーマンスは良かったと思う。アシストや得点という結果は出せていないが、堅実な守備を続け、そこから、ドリブル突破やドリブルからのシュート、そして、ゴール前へ、というプレイはできているので、今季は右サイドでもプレイできるようになった事で良しだと思う。足りない技術やフィジカルの部分は今季終了後かなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/13 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポテンシャルが発揮できないのはなぜか? | ホーム | 【 大迫勇也 】 チーム状態が悪く我慢が続くのかなと。 【 インゴルシュタット vs ケルン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3767-376109b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |