スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
意外だったのは中盤の選出と宇佐美の選出。
大迫勇也 岡崎慎司 久保裕也
原口元気 本田圭佑 浅野拓磨 宇佐美貴史
香川真司 清武弘嗣 倉田秋 高萩洋次郎
長谷部誠 山口蛍 今野泰幸
酒井宏樹 酒井高徳 長友佑都 槙野智章
吉田麻也 森重真人 昌子源 植田直通
西川周作 川島永嗣 林彰洋

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
最も意外だったのは中盤の選出かなと。つまり、倉田、高萩、今野、という3人の選出。今野については、今の調子も大きな要素だと思うが、代表での経験も豊富だし、そもそもハリルホジッチが好むタイプのボランチではあると思うから、そのあたりが理由だったのかなと。高萩については、おそらくボランチでの起用だと思うが、フィジカル面や守備面で小林祐希よりも評価された、という事だろうか? 少し微妙だが・・・。

倉田については、ユーティリティ性が高く、運動量が豊富な選手なので、そのあたりがハリルホジッチの好みなのかなと。しかし、招集してみて余程に良くなければ、中盤中央の3枚は、香川、清武、長谷部、山口、今野、その中から3人、という事なると思う。おそらく、トップ下は、今のフィジカル・コンディションやパフォーマンスを考えると清武ではなく香川、ボランチは、長谷部と山口か今野の組み合わせが有力かなと。

次に意外だったのは宇佐美の選出。本田と川島については、代表での実績の高さと精神的な支柱の役割、という意味で選出されるだろうと思っていたが、SHあるいはウイングの枠には、他にも多くの有力候補がいたので、宇佐美は選出されないだろうと思っていた。しかしながら、ハリルホジッチの宇佐美に対する期待は高いようで、もしかしたら、将来的には宇佐美と原口の両SHあるいはウイングが青写真なのかもしれない。

という事で、その他に関しては、東口が怪我をしたので林になった、という事以外は、ほぼ順当な選出だったと思う。今回は前回のUAE戦とは異なり、大迫、岡崎、久保、原口、香川、長谷部、酒井宏、酒井高、吉田、など、パフォーマンスの好調を保っている、または、最近はパフォーマンスを上げている選手も多いので、アウェイとは言え、やはり内容も結果も良いものを期待したい。もちろん、中東の笛は大きな脅威だが。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/17 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 最高の状態で代表戦へ。 【 ドルトムント vs インゴルシュタット 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 レスターに欠かせない選手の一人。 【 レスター vs セビージャ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3771-769d3e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。