【 岡崎慎司 】 4試合連続スタメンで4連勝。 【 ウェストハム vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第29節
開催日:2017年3月18日
結果 :レスター勝利
スコア:「2-3」
得点者:マフレズ フート ランシーニ ヴァーディ アイェウ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF 岡崎慎司
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル

FW スリマニ
MF ムサ
MF チルウェル ディディ ドリンクウォーター オルブライトン
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル


マフレズの右サイドからの内巻きのクロスがゴールマウスに吸い込まれ、レスターが前半5分に先制点。そして、前半7分にもフートが決めて追加点を奪い、レスターが早くも試合の立ち上がりに2点のリード。そして、前半20分には直接FKを決められ、1点を返されてしまうが、前半38分にはヴァーディの得点で3点目。という事で、前半はスコア「1-3」、レスターが2点をリードして終了し、上々の前半だったと言える。

しかし、後半18分、再び失点してスコア「2-3」、1点差に追い上げられてしまうと、そこからはウェストハムの猛攻を受け、かなり危険な状態に。後半31分、岡崎からムサ、ヴァーディからスリマニ、という交代采配を行ったが、それによって更に攻守の機能性が落ち、同点にされるのは時間の問題かと思われた。ところが、何度もあった決定的なピンチでシュマイケルが神がかり的なセーブを連発。それで何とか逃げ切った。

この試合はかなり危なかったが、これでシェイクスピア暫定監督になってからのレスターは4連勝。ようやくマフレズにも復調の兆しが見え始め、ほぼ昨季のレスターに戻ったと言えると思う。このまま最後まで突っ走って欲しい。岡崎については、相変わらず守備は素晴らしく効いていて、更には、1点目は岡崎の動きがゴールを呼び込んだと言えるし、その存在感の高さというのは、ピッチからいなくなった後にも強く感じられた。

そういう意味では、大迫、岡崎、久保、香川、という選手たちが好調であり、嬉しい悩みではあるが、代表の前4枚をどうするのか、というのは悩みどころになってきた。どの選手も外し難く、あるいは原口を外し、大迫の1トップ、香川のトップ下、左に久保、右に岡崎、という選択肢もあるような気がする。大迫、岡崎、久保、香川、原口、その5人から4人を選択する時、スタメンを外れるのはどの選手なのか。難しくなってきた。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/19 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 1ゴール1アシスト。半端ない大迫を代表戦でも見せて欲しい。 【 ケルン vs ヘルタ 】 | ホーム | 【 香川真司 】 最高の状態で代表戦へ。 【 ドルトムント vs インゴルシュタット 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3773-b94ab9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |