【 大迫勇也 】 1ゴール1アシスト。半端ない大迫を代表戦でも見せて欲しい。 【 ケルン vs ヘルタ 】
試合 :ブンデスリーガ 第25節
開催日:2017年3月18日
結果 :ケルン勝利
スコア:「4-2」
得点者:大迫勇也 モデスト×2 イビセヴィッチ(PK) モデスト ブルックス

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ケルン 】

FW 大迫勇也 モデスト
MF ツェラー レーマン ヨイッチ クレメンス
DF ヘクトル スボティッチ マロー オルコウスキ
GK ホルン

FW モデスト
MF クレメンス レーマン ヘーガー 大迫勇也
DF ヘクトル スボティッチ マロー ソレンソン オルコウスキ
GK ホルン


前半6分、大迫の鮮やかなミドルシュートで先制点。その後も、前半35分と前半37分にモデストが得点を奪い、前半はスコア「3-0」で終了。そして後半は、後半5分にPKでヘルタのイビセヴィッチ、後半19にケルンのモデスト、後半24分にCKからヘルタのブルックス、という感じで得点の取り合いになり、スコアは「4-2」に。しかし、最後は「5-4-1」にしたケルンが逃げ切り、久々の勝利を手にした。

大迫については、先制点のミドルシュートは素晴らしかったし、2点目も大迫のアシストだったし、つまり、1ゴール1アシストという結果を出し、ポストプレイ、パス、守備、全てのプレイにおいて、及第点以上のパフォーマンスを発揮していた。現在のパフォーマンスであれば、サウジアラビア戦でも良いパフォーマンスだったし、大迫は間違いなくUAE戦でもスタメンだと思う。半端ない大迫を代表戦でも見せて欲しい。

一方、ヘルタの原口については、右SHでスタメン出場し、前半30分にカルーが交代となってからは左SHでプレイしたが、後半28分で交代。それほど悪かったわけではないが、特に良いとも言えず、やや不完全燃焼な試合となってしまった。おそらく、原口はUAE戦でもスタメンだと思うが、しかし、場合によっては、左に久保あるいは岡崎、という事も有り得るかなと。良いパフォーマンスを維持し続けてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/20 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 壁を乗り越えられない原因。 【 エイバル vs エスパニョール 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 4試合連続スタメンで4連勝。 【 ウェストハム vs レスター 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3774-1f8088e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |