UAE戦 【 素晴らしかった結果と今野のパフォーマンス。しかし守備と交代采配には問題や不満も。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第6戦
開催日:2017年3月23日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:久保裕也 今野泰幸

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  原口元気 今野泰幸  香川真司 久保裕也
MF          山口蛍
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          岡崎慎司
MF  原口元気 今野泰幸  倉田秋  本田圭佑
MF          山口蛍
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


好調の久保が前半13分に決めて日本が先制点。更には、後半6分、久保のクロスから今野が決めて日本が2点目。という事で、後半の途中からはガス欠になってしまった久保だったが、1ゴール1アシストという結果を出し、本田から右SH(ウイング)のポジションを奪えたと言えるような活躍だった。この試合、後半33分から本田は出場したが、やはり動きにキレが感じられず、試合に出場できるクラブへの移籍が必要だと思う。

しかし、同じくクラブで出場機会を得られてない長友と川島については、それを感じさせないようなパフォーマンスだった。少し足元のプレイはヒヤヒヤなところもあったが、値千金のビッグセーブを1つ見せるなど、経験値をかったハリルの期待に、川島はきちんと応える事ができた。そして、長友についても、相手のキープレイヤーだったオマルによく対応し、ベテランらしい安定したパフォーマンスを見せ、とても良かったと思う。

他にも、怪我が心配なところだが、ヘディングで競り勝って2点目の起点となったり、前線でのポストプレイで強さを見せた大迫や、動きにキレを取り戻している香川や、素晴らしいタフさを見せた原口や、1点目のアシストをした酒井宏樹や、この試合ではキャプテンとしてプレイし、巧みな守備対応を何度も見せた吉田など、クラブで好調、あるいは、好調になってきた選手たちは、やはり、全員が良いパフォーマンスだったと思う。

しかし、やはり、この試合で特筆すべきパフォーマンスを見せた選手は、今野、だったのではないだろうか。長谷部が負傷で離脱し、この試合の今野の役割(ポジション)は、長谷部と同じではなかったが、長谷部の穴を埋めたどころか、それ以上の活躍だったと言える。ややバランスを崩してしまうシーンもあったが、ボールを奪える力、前へ行ける力、90分間を動き続けられる力、そして、得点まで決めて、本当に素晴らしかった。

初戦のUAE戦では、フィジカル・コンディションが悪い、あるいは、パフォーマンスが上がっていない選手が多かったが、この試合ではそうではなく、フィジカル・コンディションが良い、あるいは、パフォーマンスが上がっている選手が多かった事が、やはり一番の勝因だったと思う。それから、この試合では審判が優秀でフェアだった事も、日本にとっては大きかったと言える。これからも常にそうである事を、強く強く願いたい。

しかし、厳しい見方をすれば、当然、悪かった部分もあった。1つはGK川島のおかげで、1つは相手のミスのおかげで、何とか失点は免れたが、決定的なピンチを2つ作ってしまった、という事はやはり見過ごせない。それから、カウンターで数的同数や数的不利のピンチになったり、特に相手が交代で少し変化した時に、それに対応できず中盤がスカスカになったり、少し守備がバタバタしたのは、やはり大きな問題点だったと思う。

相手がもっと強ければ、それで2失点、更に3失点、という事は簡単に想像できる。従って、無失点ではあったが、守備については、もっともっと個としても組織としても突き詰めてもらいたい。個でも組織でも、1つ1つが完璧でなければ、W杯では通用しない。それから、かなり久保の交代が遅かったと思うし、倉田のパフォーマンスが悪かったわけではないが、岡崎の起用方法については、もう少し柔軟に考えてもらいたいところ。

「4-2-3-1」ではなく「4-1-4-1」だった、という事はあったと思うが、久保との交代は本田ではなく岡崎でも良かったと思うし、レスターの事、レスターでの岡崎の事を考えれば、岡崎を入れて「4-4-1-1」にしても良い状況だったのではないだろうか。そういう意味では、結果は良かったが、ハリルホジッチの采配にも少し不満は残った。次のタイ戦、負ける事は無いと思うが、全てに完璧を目指してもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/24 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<UAE戦選手評価 【 大迫勇也。原口元気。久保裕也。今野泰幸。香川真司。山口蛍。 】 | ホーム | 選手の距離感。セットプレイ。守備の設定位置と個々の選手の粘り強い対応。>>
コメント
本田の自分優先プレー(チームが点を取るのではなく、自分が点を取ることを優先したプレー)は、失望もしましたが、その質の低さに哀れさを感じましたね。。。
【2017/03/25 12:05】 URL | M.MARS #-[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/03/25 12:01】 | #[ 編集] | page top↑
100の称賛、100の批判のように偏った評価はしないように私も気をつけたいですが、リスクが有る中で川島を起用し、アウェーで無失点という結果は、ハリルホジッチが勝たせた、といってもいいのかな、と個人的には感じます。

まあそれはともかくとして、私がひどく残念に思ったのが、大迫ですね。

試合もある程度決まっている中で、勢いのまま無理にボールを奪いに行き負傷。
自爆と言っても仕方がないようなプレーです。
勝ちムードが漂う中で水を差された人もいるのではないでしょうか?

怪我の程度はまだわからないとのことですが、もし後の試合に影響をおよぼすような怪我だったら、それこそハリルだけではなく所属クラブの監督も大激怒でしょう。

いくら良いプレーをしていたとしても、ああいった詰めの甘いプレーで無駄に負傷交代されたら、印象はすごく悪くなりますね。
今後はもっと上手に自己マネージメントしながらプレーしてほしいですね。
【2017/03/24 23:27】 URL | 中堅読者 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3778-bca80dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |