UAE戦選手評価 【 大迫勇也。原口元気。久保裕也。今野泰幸。香川真司。山口蛍。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第6戦
開催日:2017年3月23日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:久保裕也 今野泰幸

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  原口元気 今野泰幸  香川真司 久保裕也
MF          山口蛍
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          岡崎慎司
MF  原口元気 今野泰幸  倉田秋  本田圭佑
MF          山口蛍
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


大迫勇也

サウジアラビア戦に続き、とても良いパフォーマンスだった。今回は何人かそういう選手がいたが、クラブでの好調さを、そのまま出せていた選手の一人だったと思う。巧みさは以前からあったが、そこにタフさが加わり、全盛期の高原かそれ以上のCFになりつつあるかなと。ポストプレイだけではなく、得点は取れなかったが、巧みな動きからの右足でのシュートや左からのクロスに合わせたヘディングシュートなども良かった。


原口元気

ハリルジャパンの心臓と言えるような選手になった気がする。以前にも書いたが、テクニック系の選手よりも、岡崎とか、長谷部とか、長友とか、そういうタフなタイプの選手が、実はザックジャパンの頃から代表チームを支えてきたのだが、この系譜はやはり日本サッカーのストロング・ポイントだと思う。右SH(ウイング)が本田ではなく久保であると、より守備的なプレイを求められる事になるが、今はそれがベターかなと。


久保裕也

現在の最も旬な選手は久保なのかもしれない。ヤングボーイズ時代よりも、ヘントに移籍してからの方が好調だが、中央だけでなくサイドでも使えるとなれば、代表での需要は一気に高くなると言える。手倉森ジャパン時代も、かなり守備面での貢献度は高かったし、そういう意味でも、ハリルジャパンにフィットする選手なのかなと。スタミナ面の問題が解決されれば、ロシアW杯の中心メンバーになる可能性も高い。期待したい。


今野泰幸

元々は、ボランチであっても攻撃的な役割を得意とするタイプの選手だったのだが、しかし、戦力不足から、アンカー、CB(ザックジャパンではビルドアップの部分を期待されてのCB起用だったという側面もあるが)、SB、というポジションを主に担ってきて、そうである事に苦しんできた、という事も言えると思うのだが、ようやく、最近になって再び、最も得意とする役割でクラブでも使われるようになり、再開花かなと。


香川真司

過去は違ったかもしれないが、近年の香川が最も活かされるポジションや役割は、やはり2.5列目だと思う。長谷部や遠藤保仁も、元々はトップ下の選手だったし、ベテランになるに連れて適正ポジションが下がっていく、というのはよくある事で、それから、遠藤保仁の後継者的な選手は、柴崎や大島などが存在しているが、その2つの世代の間を埋める同系統の2.5列目の選手は香川になると思う。復活もそこがポイントだと思う。


山口蛍

攻撃的な役割を得意とするボランチだと思うが、トリプルボランチのサイドボランチ的な役割はあまり得意ではなく、ダブルボランチの1枚として、という役割が、現在は最も得意としていると思うが、しかし、将来的には、アンカーがベストな選手になると思っていて、過去の選手であればデシャン、現在の選手であればカンテ、そういうタイプの選手になってもらいたいと思っている。その資質があるのではないかと思っている。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/03/25 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<UAE戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。本田圭佑。岡崎慎司。 】 | ホーム | UAE戦 【 素晴らしかった結果と今野のパフォーマンス。しかし守備と交代采配には問題や不満も。 】>>
コメント
今野も山口も、実はそうなんですよね。。。

日本の育成の失敗部分として、ボールスキル偏重があったかと思います。

ヴェルディ柱谷、アントラーズ本田、、、といったタイプの選手が代表に入ってこない(選手がいないのか、戦術でニーズを放棄したのか、、、)

あと、フィジカル系の育成も正直下手ですよね。平山(デカい)、永井(速い)、タイプを伸ばすノウハウもってないと思います。

長友は自力で伸ばしたし、原口はドイツがベクトルを作ってくれたようなもんだし。

話それてしまい、恐縮です。。。
【2017/03/26 15:54】 URL | M.MARS #-[ 編集] | page top↑
W杯が楽しみです
jube様

いつもありがとうございます。

山口がアンカーがベストというのは「へぇそうなんだ」と、楽しみが増えました。

正直日本代表は世代交代も含め、順調に来ていると感じます。

今野の動きは追えなかったですけど、久保や大迫、特に吉田は非常に頼もしかったです。
4-4-1-1,4-2-3-1と、山口に柴崎や乾が次の段階に行けるようだと4-1-4-1も本大会で選択肢になると思うので、非常に楽しみです。

日本はW杯ベスト8のレベルにある(そうなる)と感じていますが、jube様はいかがお考えでしょうか。
【2017/03/26 00:23】 URL | きゃらばん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3779-2a91b432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |