香川の2.5列目と「4-4-1-1」について。
Q 香川2.5列目というのはUAE戦のようなポジションということでしょうか?
自分的には今野と役割が反対のがよかったように思うのですが。
あと4411って代表で機能するとおもいますか?

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
UAE戦に関しては、並列のイメージだったが、プレイのタイプ的に、香川の方がトップ下的、今野の方がボランチ的、という事になっていて、守備とゴール前でも、というのは両者にあり、しかし、香川が組み立てて、起点となって、となるのは必然だったと思うから、その逆サイドで今野がゴール前へ、あるいは、それを追い越して今野が前へ、というのは自然な流れであり、役割としての違和感というのは無かったと思う。

2.5列目というのは、役割的には、バランサー、リンクマン、という事であり、ポジションというよりは役割で、トップ下であろうと、ボランチであろうと、そういう役割を担う者、という感じ。基本的には、正三角形の中盤であろうと、逆三角形の中盤であろうと、カウンター主体のサッカーであろうと、ポゼッション主体のサッカーであろうと、その役割を担う者は必要で、今の香川は、その役割が良いのではないのかなと。

「4-4-1-1」に関しては、「4-2-3-1」や「4-2-1-3」が守備的になれば、それほど大きくは変わらないし、「4-4-2」でも2トップが縦関係であれば、それほど大きくは変わらないし、今はどちらかと言えば、「4-4-2」や「4-4-1-1」の方がしっくりくるのではないか、という選手たちが多いと思うので、やはり、機能すると思う。但し、もちろん、実際にやってみないとわかりませんが。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/01 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 そろそろ得点も取れそうな気配が漂ってきた。 【 レスター vs ストーク 】 | ホーム | タイ戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。川島永嗣。本田圭佑。清武弘嗣。宇佐美貴史。 】>>
コメント
質問に答えていただきありがとうございました。
ファンとしては若い頃のシャドーのようなプレーが好きだったのですが、マンU時代からバランサー、リンクマンのようなポジションの方が需要があるのかなぁと思い香川にはそっちの道の方がよさそうですね。
ゆくゆくは遠藤のような感じになってもらったらうれしいです。
【2017/04/03 09:50】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3786-32e4e0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |