コスタリカ戦(女子) 【 日本の良さが100%近く発揮された試合だった。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2017年4月9日
結果 :日本代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:横山久美 田中美南 籾木結花

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          横山久美 田中美南
MF     長谷川唯           中島依美
MF          中里優  阪口夢穂
DF    宇津木瑠美 市瀬菜々 熊谷紗希 高木ひかり
GK            池田咲紀子

FW          上野真実 籾木結花
MF     大矢歩            猶本光
MF          隅田凜  阪口夢穂
DF     佐々木繭 市瀬菜々 熊谷紗希 高木ひかり
GK            池田咲紀子


組織としても個としても、そして、攻守において、日本の良さが100%近く発揮された試合だったと思う。佐々木ジャパンからのメンバーは、阪口、宇津木、熊谷、中島、という4人ぐらいだったが、今年3月のアルガルベ・カップで新戦力に手応えがあり、そこには良い流れが生まれているかなと。その筆頭は横山で、あらゆる部分での能力アップが感じられる。今のなでしこジャパンでは、完全にFWの軸になったと言える。

その次には、やはり長谷川。1つ1つのプレイに高いセンスとテクニックが感じられ、尚且つ、守備での献身性と運動量も兼ね備えているので、本当に見ていて楽しい選手でもある。更には、左利きでFWもSHもこなす籾木、アルガルベ・カップの時も安定感のあった池田、という2人にも大きな期待感がある。それから、1得点もしたが、この試合では田中のパフォーマンスの良さも目立ち、やはり、これからには期待したい。

その他にも、途中出場から素晴らしいアシストをした上野、良い守備を見せながら強烈なミドルシュートも見せた隅田、安定したパフォーマンスだった市瀬など、アルガルベ・カップでは見られなかった新戦力も光を放っていた。もちろん、リオ五輪出場を逃し、今年のアルガルベ・カップでは6位に終わり、全盛期と比べれば、今のなでしこジャパンの強さは5割か6割ぐらいだと思う。結果という部分では特にそうだと言える。

5年や6年ぐらい前と比べ、女子サッカーは全体的に底上げされてきており、一時期は一気に世界のトップ・クラスへと躍進したなでしこジャパンだが、その時以上のチームにならないと、再び世界の頂点に戻るのは難しくなっていると感じる。従って、個々の選手たちの能力も、世界の頂点に立った選手たちを追い越さなければならない。特に守備は、世界トップ・クラスのスピードとパワーに対応できるようになる必要がある。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/10 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 1ゴール1アシスト。完全に復活した? 【 ドルトムント vs モナコ 】 | ホーム | 【 香川真司 】【 酒井高徳 】 1ゴール1アシストの香川。現在は絶好調。 【 ドルトムント vs ハンブルガー 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3792-44dc7ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |