スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 岡崎慎司 】 パフォーマンスは良かったが戦術的に仕方ない交代だった。 【 レスター vs A・マドリード 】
試合 :CL 準々決勝 2nd.leg
開催日:2017年4月18日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ニゲス ヴァーディ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF 岡崎慎司
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス ベナルアン モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ウジョア ヴァーディ
MF マフレズ
MF チルウェル ディディ ドリンクウォーター オルブライトン
DF フクス アマーティ シンプソン
GK シュマイケル


右からのクロスを左のファーサイドで、少し距離のあるところからヘディングシュートを決められるという、セビージャ戦の1st.legでも見たような失点の仕方だったが、それはともかく、この失点が大きなダメージだったのは言うまでもない。という事で、後半のスタートからレスターは、岡崎とベナルアンとの交代でウジョアとチルウェルを入れ、システムを「3-4-1-2」へと変更。ややパワープレイ気味に後半は攻めた。

そして、それが功を奏し、後半16分にはヴァーディが決めて同点に追い付くと、そのまま流れをつかんだレスターだったが、その後にあった決定的なチャンスでウジョアとヴァーディのシュートが決まらず、結局はスコア「1-1」で試合が終了。レスターは残念ながら、ここで敗退、という事になった。やはり、CLでのチームや個としての経験値の差、というのはあったかなと。しかし、レスターは大健闘したと言えると思う。

岡崎については、前半だけで交代となってしまったが、守備や起点となるプレイで良さを見せ、そういう部分ではよく効いていたし、上々のパフォーマンスだったと思う。但し、岡崎が原因だったわけではないが前半で失点し、そして、後半からはパワープレイ気味に攻めなければならない、という状況になった場合には、岡崎との交代でウジョア(スリマニ)、となるのは戦術的に仕方なかった。なかなか得点も取れていないので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/19 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 まだ好調を維持している。 【 モナコ vs ドルトムント 】 | ホーム | 【 武藤嘉紀 】【 原口元気 】 頑張っている割には効いていないと定まってきている方向性。 【 マインツ vs ヘルタ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3798-3a5c36e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。