スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 香川真司 】 まだ好調を維持している。 【 モナコ vs ドルトムント 】
試合 :CL 準々決勝 2nd.leg
開催日:2017年4月19日
結果 :モナコ勝利
スコア:「3-1」
得点者:ムバッペ ファルカオ ロイス ジェルマン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW ロイス オーバメヤン
MF 香川真司
MF ゲレイロ サヒン ヴァイグル ドゥルム
DF ギンター ソクラティス ピシュチェク
GK ビュルキ

ドルトムントのホームでの1st.legでスコア「2-3」、アウェイ・ゴールを3つ取られて敗戦していたので、とにかく多くの得点を取って勝たなければならなかったドルトムントだが、いきなり前半3分に失点。更には、前半17分にも失点し、それでも勝ち進むための条件というのは大きく変わらなかったが、厳しいスタートではあった。

FW オーバメヤン
MF ロイス 香川真司 デンベレ
MF サヒン ヴァイグル
DF ゲレイロ ギンター ソクラティス ピシュチェク
GK ビュルキ

FW ロイス オーバメヤン デンベレ
MF ゲレイロ 香川真司
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー ギンター ソクラティス ピシュチェク
GK ビュルキ

という事で、前半27分、ドゥルムとの交代でデンベレを入れ、システムを「4-2-3-1」へと変更。それから、後半のスタートからはサヒンとの交代でシュメルツァーを入れ、システムを「4-1-2-3」へと変更。とりあえずは、これが功を奏し、後半3分、右のデンベレの突破からロイスが決めて、ドルトムントが1点を奪った。

FW ロイス オーバメヤン プリシッチ
MF 香川真司 デンベレ
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー ギンター ソクラティス ピシュチェク
GK ビュルキ

そして、後半は勢いに乗って攻め、後半27分にはゲレイロとの交代でプリシッチを入れたドルトムントだったが、なかなか2点目を奪えずにいると、後半36分、DFのミスから3点目を奪われてしまい、これでさすがにゲームオーバーだった。そのまま試合はスコア「3-1」で終了し、2試合ともに敗れたドルトムントは敗退となった。

但し、香川のパフォーマンスというのは、かなり良くて、ボールをロストする事は、ほとんど無い状態だったし、動きのキレ、パスの質、前を向く、あるいは、プレイの積極性、全てにおいて、とても良いパフォーマンスを見せていた。少しぐらいトラップが大きくなっても、それをカバーできる動きのキレがあり、まだ好調を維持していた。



このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/20 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宇佐美貴史がやるべき事。 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 パフォーマンスは良かったが戦術的に仕方ない交代だった。 【 レスター vs A・マドリード 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3799-67888835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。