【 乾貴士 】 警戒されると苦しくなってしまう。 【 エイバル vs A・ビルバオ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第33節
開催日:2017年4月24日
結果 :A・ビルバオ勝利
スコア:「0-1」
得点者:ラウル・ガルシア

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW エンリヒ キケ・G
MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ P・レオン
DF ルナ ガルベス ラミス カパ
GK ジョエル

FW エンリヒ
MF キケ・G ダニ・G リベラ P・レオン
DF ジュンカ ガルベス ラミス カパ
GK ジョエル


後半11分にエスカランテが退場となり、10人になっても耐えていたエイバルだったが、アディショナルタイムの後半49分に失点し、そのままスコア「0-1」で敗れた。ホームでもあったし、EL圏内を狙う、という意味でも、A・ビルバオとの直接対決で敗れたのは、かなり痛かったかなと。残りは5試合で、その中にはアウェイでのA・マドリードやバルセロナとの試合もあるから、ちょっと厳しくなってきたかなと。

乾については、前節は後半スタートから出場し、そして、今節はスタメン出場したが、退場者が出た影響もあり、残念ながら後半14分でリベラと交代。フィジカル・コンディションは悪くないし、前節も今節も乾のプレイからチャンスは作れていたが、3連勝後は少しチームのバイオリズムが落ちているのと、やはり、警戒されると苦しくなってしまう、という部分を、なかなか乾は打破しきれなくて、という状態ではあった。

そういう意味では、もう1つ何か個としての成長が欲しい、というのはあって、もちろん、守備やフリーランニングの部分は成長したが、それもまだ試合によってはあまり良くない、という時もあるし、最大の武器であるドリブルについても、縦を警戒されてしまうと厳しくなる、それならばと横へ切り込む形でもスムーズにプレイできないところがあり、やはり攻撃についても、何か個の能力の向上が必要になっていると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/25 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 そのための方向性の選択肢は2つ。 【 バイエルン vs ドルトムント 】 | ホーム | 宇佐美貴史がやるべき事。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3801-05bd3fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |