【 岡崎慎司 】 それを決めるか決めないか。 【 アーセナル vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第28節
開催日:2017年4月26日
結果 :アーセナル勝利
スコア:「1-0」
得点者:O.G.

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ウジョア ヴァーディ
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ
MF 岡崎慎司
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル


岡崎ではなくウジョアがスタメンだった。優勝した昨季も勝てず、アーセナルを苦手としているレスターだが、この試合は、ややアーセナルが優勢ではあったが、昨季と比べれば互角に近い感じで戦えていたと思う。しかし、どちらのチームにもチャンスはあったが、前半はスコアレスで終了。そして、後半も同じような流れが続き、後半25分、いつもとは逆の交代パターンで、レスターはウジョアとの交代で岡崎を投入する。

そこからもお互いにチャンスは作り、岡崎にも78分に大きなチャンスがあった。しかし、なかなか得点は決まらず、これは引き分けの流れかなと思われたが、後半41分、不運にもシュートがフートに当って決まり、アーセナルに先制点を奪われてしまう。その後、レスターはCBベナルアンとの交代でグレイを入れ、3バックにして攻めたが得点は奪えず、そのまま試合はスコア「1-1」で終了。レスターの敗戦となった。

岡崎については、ウジョアと比べれば明らかに存在感があった。但し、78分のチャンスもそうだし、アディショナルタイムにもチャンスがあり、特に78分のチャンスは決めないと、という部分だと思う。必ず1試合に1回ぐらいはチャンスがあり、やはり、それを決めるか決めないか、という部分が、今の岡崎とって、とても重要になっているのは言うまでもない。不可欠なピースにはなっているが、そこがジレンマだなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/04/28 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 とてもタフなパフォーマンスだった。 【 アラベス vs エイバル 】 | ホーム | 【 香川真司 】 そのための方向性の選択肢は2つ。 【 バイエルン vs ドルトムント 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3803-55aa5832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |