【 岡崎慎司 】 絶妙なパスでアシスト。 【 WBA vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第35節
開催日:2017年4月29日
結果 :レスター勝利
スコア:「1-0」
得点者:ヴァーディ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF 岡崎慎司
MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル

FW ウジョア
MF ヴァーディ キング ドリンクウォーター オルブライトン
MF ディディ
DF フクス フート ベナルアン シンプソン
GK シュマイケル


前回の試合はウジョアがスタメンだったが、この試合では岡崎がスタメン出場。そして、前半43分、高い位置でボールを奪ったところから岡崎がヴァーディに絶妙なパスを出し、それがアシストになってヴァーディが得点。レスターが先制点を奪った。そして、その後は、後半22分に岡崎との交代でウジョア、後半36分にマフレズとの交代でキングを入れ「4-1-4-1」へ変更、というレスターが逃げ切って勝利を収めた。

フィジカル・コンディションとかパフォーマンス次第、という事もあるが、やはり、いつも決まった形、という事はあったとしても、ベストなスタメンはこの試合のスタメンにモーガンが入った布陣だと思うから、そこはあまり崩してもらいたくない。そこから、高さが必要ならウジョアかスリマニ、ドリブル突破が必要ならグレイ、スピードが必要ならムサ、中盤強化ならキング、守備要員ならアマーティ、と交代した方が良いと思う。

そして、チルウェルはフクスやオルブライトンの控え、ベナルアンはCBの控え、という感じ。リードしている時に後半途中から岡崎、あるいは、スタメンは他の選手にして、後半になり、リードしている時は岡崎、ビハインドや同点で得点が欲しい時はウジョアかスリマニ、という考え方もあるが、やはりヴァーディと最も良いコンビなのは岡崎だし、岡崎の守備は今のレスターに欠かせない要素なので、そこは変えないで欲しい。

攻撃面を考えた場合でも、この試合でも1回ぐらいあったが、確かに岡崎はチャンスで決めきれなくて、そこで得点を取れれば、もっと楽に勝てるのではないか、引き分けの試合を勝ちにできるのではないか、という事は思うのだが、ある意味では、それは罠かなとも思っていて、岡崎がいる事でヴァーディの得点が増えれば問題無いし、今季で足りないのは岡崎よりもマフレズの得点なので、むしろ変えるとしたらそこかなと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/05/01 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 体力面や精神面で充実。 【 エイバル vs レガネス 】 | ホーム | 【 香川真司 】 守備的な戦術の中での事。 【 ドルトムント vs ケルン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3806-fbc73e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |