ホンジュラス戦(U-20)を観ての雑感。
イエメン戦(Uー19) 【 ファースト・コンタクト。意外性。個の輝き。 】

イラン戦(Uー19) 【 少し全体的にボール扱いのテクニックが不足しているように感じる。 】

カタール戦(Uー19) 【 ゴリゴリジャパンで次の試合も勝利を。 】

タジキスタン戦(Uー19) 【 中山雄太はハリルジャパンに加えても良いと思う。 】

ベトナム戦(Uー19) 【 その時から戦術やスタイルがやるからできるになる。 】

サウジアラビア戦(Uー19) 【 高い意識を持って個の能力の成長に努めてもらいたい。 】

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
スコア「3-2」で勝利したが、まずは攻撃について言うと、セットプレイから2得点、PKで1得点、という事で、今回のチームのストロング・ポイントの1つは、セットプレイから得点を取れる、という事なので、そこは継続されていて良かったと思う。もちろん、流れの中からも得点を取ってはもらいたかったが、今回のチームは、華麗に崩すというよりもゴリゴリ攻める感じの方が良いので、流れの中からではなくても、PKやセットプレイからでも、とにかく得点が取れれば問題無いかなと。

そして、守備については、ホンジュラスの身体能力の高さに対応できなかった、という部分だったと思う。単純な走るスピードから、反応速度、競り合いの強度まで、そこのギアを常に1つ上げて対応しないと、U-20W杯では苦しむ事になるかなと。個の力という部分の優位性は無いが、意識する事で幾分かは補えると思うし、やはり守備の部分が崩れてしまったら、今回のチームはストロング・ポイントの1つを失ってしまうと思うので、そこで緩さや強度の弱さを出さないように気を付けたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/05/16 11:45】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<南アフリカ戦(Uー20) 【 まずは最初のハードルは乗り越えた。 】 | ホーム | 【 乾貴士 】 来季に向けて更に個の力を伸ばしたい。 【 エイバル vs スポルティング・ヒホン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3813-eac4e123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |