スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
引き分けにする事が最優先のイタリア戦。
グループAはイングランドと韓国がグループステージ突破を決め、アルゼンチンが勝点3で3位という結果になった。グループBはベネズエラとメキシコがグループステージ突破を決め、ドイツが勝点4で3位という結果になった。グループCはザンビアが第3戦を残して既にグループステージ突破を決めたが、3位には勝点4の国が入る可能性がある。グループEはフランスが第3戦を残して既にグループステージ突破を決めたが、ここも3位には勝点4の国が入る可能性がある。そして、グループFはまだグループステージ突破を決めた国は無いが、ここも3位には勝点4の国が入る可能性がある。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
という事で、第3戦を終えた時点で、3位が勝点4になる可能性があるグループは、日本のグループDも含めると、ドイツ+4で5つ、という事になった。従って、グループDの第3戦のイタリア対日本というのは、イタリアは引き分けでも2位になるのでグループステージを突破でき、一方の日本も引き分けで勝点4の3位になれば、各グループの3位の4つの成績上位国もグループステージを突破できるので、グループステージ突破の可能性は80%ぐらいある、という事になる。だが、確率は80%と高くても、それはあくまで確率なので、確実ではないので、そこがやはり難しさになってくる。

特に重要なのは、同日の日本対イタリアの前に行われるグループCの試合で、ポルトガルやコスタリカが勝って3位になった場合は、日本対イタリアが引き分けでもポルトガルやコスタリカが上になり、そうなると確率は60%ぐらいに下がってしまうので、やはり日本はイタリアに勝っておきたい。しかし、ポルトガルやコスタリカが引き分けや負けで3位になった場合には、ポルトガルやコスタリカは勝点2か1での3位という事になるので、日本はイタリアに引き分けて勝点4にすれば、確実にグループステージを突破できる事になる。従って、それにより日本の戦い方は大きく左右されてくる。

引き分けでも確実にグループステージを突破できる、という事になった場合には、イタリアも引き分けで2位になれるので、イタリアが引き分けでも良しとするような戦い方をしてきた場合には、日本も同じように引き分け狙いで戦えば良い。無理に攻めず時間を消費させれば良い。それから、もし確率が60%の方になったとしても、グループEの勝点4の3位よりは日本の方が上になる可能性が高いと思うので、そういう意味では、とにかく引き分ける事が最優先だと言える。もちろん、イタリアに勝てば文句無しの突破にはなるが、やはり、大人な状況判断や考え方で戦う事もするべきだと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/05/27 11:45】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イタリア戦(Uー20) 【 1つでも多く試合を。やはりそれが最重要。 】 | ホーム | 親善試合のシリア戦とW杯予選のイラク戦へ向けてのメンバーについて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3818-b737925c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。