スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ベネズエラ戦(Uー20) 【 この大会に出場した事の本当の価値は。 】
試合 :Uー20W杯 トーナメントステージ 第1戦
開催日:2017年5月30日
結果 :ベネズエラ勝利
スコア:「0-1」
得点者:エレーラ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 岩崎悠人 高木彰人
MF 三好康児 原輝綺 市丸瑞希 堂安律
DF 杉岡大暉 中山雄太 冨安健洋 藤谷壮
GK 小島亨介

FW 田川亨介 久保建英
MF 遠藤渓太 原輝綺 板倉滉 堂安律
DF 杉岡大暉 中山雄太 冨安健洋 藤谷壮
GK 小島亨介


惜敗だったと言えると思う。グループステージでは3試合で5失点だった守備を修正し、日本が勝てる可能性もかなりあったかなと。堂安の直接FKとその後の岩崎のシュート、高木の2つのシュート、市丸のクロスからの岩崎のヘディングシュート、CKからの中山のヘディングシュート、他にも2回ぐらいは得点を取れるチャンスがあったと思うが、その内の1つでも決めていれば、という試合だったと思う。そういう意味では、やはり決定力が・・・、という事になるが、それを痛感できた事が何よりも重要かなと。

それから、守備は良かったと言えるのだが、CKでエレーラには何回も合わされていたので、その対応を試合中に修正できていたら・・・、という部分だったと思う。しかし、大敗したり力の差を見せつけられたりして、ある意味ではスッキリ、という試合をするよりも、こういう接戦の試合、勝てたかもしれない試合をする事が重要。思い出すとしばらくは夜も眠れない、それぐらい悔しい、それぐらい負けた事を残念に思う試合をする事で、選手たちは成長できると思う。もう二度とそういう思いはしたくない、と。

そして、W杯や五輪という舞台で、必ずリベンジするぞと、必ず今回の成績よりも良い成績を残すぞと、そういう強い思いをどれだけ今大会で抱けたかが、これから先のサッカー人生をも左右してくる事になると思う。できた事には強い自信を持ち、できなかった事には強い悔しさを感じて、それを更に伸ばしたり補ったりする事が最も重要。この大会に出場した事の本当の価値は、まさにそこだけにあると言っても良い。そして、そういう意味では、良い4試合だったと思うし、可能性を感じさせる4試合だったかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/05/31 11:45】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<選手短評。Uー20W杯2017。 | ホーム | 「4-4」による守備ブロック、4バック、その守備のポイントの1つ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3822-39844431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。