シリア戦 【 本田か岡崎か。原口か乾か。昌子か槙野か。ボランチも。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2017年6月7日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:マルドキアン 今野泰幸

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  原口元気 香川真司  今野泰幸 久保裕也
MF          山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          大迫勇也
MF  原口元気 倉田秋   今野泰幸 久保裕也
MF          山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

イラク戦はこの布陣で、というスタメンだったと思うが、親善試合のシリア戦とW杯予選のイラク戦へ向けてのメンバーについて、という記事の冒頭でも書いたように、日本にはフィジカル・コンディションが上がっていない選手が数人いて、逆にシリアはとてもフィジカル・コンディションが良さそうで、その差が明確に出ていたかなと。

FW          大迫勇也
MF  原口元気 倉田秋   今野泰幸 本田圭佑
MF          山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

という事で、負傷により前半10分で香川は倉田と交代になったが、後半のスタートからフィジカル・コンディションが悪そうだった久保との交代で本田を投入。しかし、後半3分にショートコーナーから失点、という事で、集中力も欠いていたし、マークも外されてしまったし、これをイラク戦でやったら大問題という対応だったと思う。

FW          大迫勇也
MF  原口元気 倉田秋   今野泰幸 本田圭佑
MF          井手口陽介
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

後半8分、足を負傷したと思われる山口との交代で井手口を投入。そして、その効果というわけではなかったが、後半13分、大迫のポストから長友がクロスを入れ、それを今野が押し込んで日本が同点に追い付いた。なかなか攻撃は機能しなかったが、大迫のポストプレイからは前半から可能性が有り、それが実っての得点だったと思う。

FW          大迫勇也
MF  乾貴士  倉田秋   本田圭佑 浅野拓磨
MF          井手口陽介
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

後半14分に原口との交代で乾を入れ、前半18分に今野との交代で浅野を投入。乾が左サイドで良い起点となり、本田も中央寄りになった事で良い起点となり、ここからの20分間ぐらいの攻撃が最も機能してたと思う。特に乾のパフォーマンスの良さは際立っていて、右足首を負傷しているようだが、どうやらその心配は無いのかなと。

それから、香川を欠いた場合には、清武もいないし、その代役として本田を中央寄りのポジションで起用する、というのは有りだと思う。但し、その場合は、おそらく本田は90分間もたないと思うので、やはり交代有りきになると思うし、もしくは、岡崎の方をスタメンで起用した「4-2-3-1」で入り、という方でも良いのかなと。

つまり、イラク戦で香川が出場できなかった場合には、「4-1-2-3」ではなく「4-2-3-1」で、トップ下の位置を、本田をスタメンで起用して途中から岡崎にするか、岡崎をスタメンで起用して途中から本田にするか、という事。または、倉田だけではなく乾などを中央寄りで起用する手もあると思うが、さてどうしてくるか。

それから、井手口のパフォーマンスは良かったと思うが、やはりW杯予選の試合でアンカーを任せるのは不安であるし、山口や今野もフィジカル・コンディション的に「4-1-2-3」の「1」のポジションを任せるのには不安を感じたので、やはりイラク戦はダブルボランチの方が良いのではないだろうか。後は遠藤航と加藤次第だが。

FW          岡崎慎司
MF  乾貴士  倉田秋   本田圭佑 浅野拓磨
MF          井手口陽介
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

後半40分、大迫との交代で岡崎を入れたが、そのまま試合はスコア「1-1」の引き分け、という結果で終了。まず良かった要素は大迫と乾と井手口のパフォーマンスが高かった事で、特に大迫のパフォーマンスが高かった事は大きな安心材料だった。そして2つには、本田の起用方法で、これで香川の代役としての目処は立ったかなと。

悪かった要素は、想定内ではあるが、フィジカル・コンディションがまだ悪い選手が数人いた事で、イラク戦まではにはしっかりと整えてもらいたい。そして2つには、これも想定内かもしれないが、CBの吉田と昌子のコンビネーションに悪さがあった、という要素で、三浦はまだ難しいと思うから、槙野か昌子かの判断をどうするのか。

FW          大迫勇也
MF  原口元気    岡崎慎司    久保裕也
MF       今野泰幸  山口蛍
DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

個人的には、イラク戦のスタメンは上記のような感じが良いのかなと。浅野はパフォーマンスが良くなかったし、宇佐美もそうだと思うので、そうなると期待感のある交代の切り札が乾しかいない状況なので、左SHのスタメンは乾ではなく原口。乾も守備力は向上しているが、怪我も抱えているし、やはり最初は乾よりも原口の方かなと。

トップ下(またはトップ下的な役割)は、前述もしたように、スタメンを岡崎にするか本田にするか悩むところだが、アウェイなのでまずは守備からと考えたり、途中で攻撃面の流れを変えるなら、あるいは、大迫や久保の交代要員として、という事を考えると、岡崎がスタメンで、本田を交代カードとして残しておいた方が良いのかなと。

また、ボランチについては、この試合でパフォーマンスが良かった井手口をスタメンで、という事でも良いとは思うが、イラク戦までにフィジカル・コンディションが上がればやはり今野と山口が安心だと思う。後は遠藤航や加藤を起用する手もあるが、加藤はまだ難しいと思うので、起用するとしたら今野か山口の代わりに遠藤航かなと。

そして、CBについては、どちらにしても不安はあるが、代表での出場経験を考えると、イラク戦は昌子よりも槙野の方が良いのかなと。という事で、基本的には、上記のようなスタメンで、交代カードは本田と乾と井手口、という感じがイラク戦は良いように思う。但し、やはり最大のポイントは、フィジカル・コンディションだと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/06/08 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<シリア戦選手評価 【 大迫勇也。原口元気。久保裕也。香川真司。今野泰幸。山口蛍。長友佑都。酒井宏樹。 】 | ホーム | ベネズエラ戦の日本の守備はなぜ良かったのか。どこが修正されていたのか。>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/06/08 16:56】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3825-a678d59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |