シリア戦選手評価 【 昌子源。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。本田圭佑。井手口陽介。浅野拓磨。岡崎慎司。乾貴士。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2017年5月7日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:マルドキアン 今野泰幸

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  原口元気 香川真司  今野泰幸 久保裕也
MF          山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          岡崎慎司
MF  乾貴士  倉田秋   本田圭佑 浅野拓磨
MF          井手口陽介
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


昌子源

ACLやCWCで経験があっても、やはり恒常的に海外の選手と対戦しているか否かの差はあると思うし、国内組の選手たちのパフォーマンスが期待値よりも低くなるのは想定内なので、全てはこれからだと思う。吉田とのコンビネーションもそうだし、経験、集中力、その成長幅を大きくする事が重要だと思う。植田と三浦もいれば、その下の世代には中山と冨安もいるので、少ないチャンスをものにする必要があると思う。


吉田麻也

親善試合だったという事もあり、やはり集中力を少し欠いていたと思うし、最終盤には気の抜けたようなプレイをしてしまったが、そういう姿は見せてもらいたくない。もしあれで最後に失点して負けていたら、親善試合であっても後味が悪すぎる。吉田の今季のクラブでの活躍、最近の成長というのは、集中力の欠如によるミスや悪い対応、そういう部分が少なくなった、という事にもあったと思うから、継続させて欲しい。


川島永嗣

安定はしていたと思う。但し、あの距離からのあの弾道やスピードのクロスだったら、飛び出してパンチングという対応もできたのかなと。なるべく下がって対応しない、というのは、おそらくGKにしてもそうだと言えて、特に川島は反射神経の良さで勝負するようなGKではないと思うから、もっとシュートされる前の判断力、特に前へ出て対応する部分のその質を、更に上げてもらいたい。そこが大きな鍵になると思う。


倉田秋

何でもできるが何にもできないにならないように、という部分が倉田の課題だと思う。運動量が豊富で、トップ下もできるし、サイドもボランチもできるし、場合によってはFWもSBもできると思うが、器用貧乏にならないように、という部分が重要だと思う。それから、対人の強さ、という部分に関しても、もう1つ2つレベルを上げる必要があるかなと。デュエルの強さが伴わないと、運動量の豊富さも効果半減なので。


本田圭佑

リーグの終盤に出場機会があり、そこで見事な直接FKを決めたとは言え、やはりまだ体の重さやキレの低さはあったと思う。そういう意味でも、よりサイドでは厳しいかな、という事もあるし、香川が不在になったので中央寄りのポジションで、イラク戦は香川の代役として、という方が現実的かなと。但し、それならばやはり、「4-1-2-3」の「2」の位置よりも、「4-2-3-1」のトップ下の方が良いと思う。


井手口陽介

そのアグレッシブさが持ち味の守備が、守備範囲の広さに転化され、それが山口よりもアンカーとしてフィットする要因になったかなと。但し、次のイラク戦は、親善試合ではなくW杯最終予選の試合であるし、大きく地の利が悪そうなアウェイでの試合でもあるから、フィジカル・コンディションに問題が無ければ、起用のプライオリティは今野と山口を優先した方が良いと思う。UAE戦の大島の二の舞いにはしたくない。


浅野拓磨
岡崎慎司

ハリルジャパンでは、なかなかフィットしないな、という2人だが、浅野はハマらないと技術力の問題が大きく、岡崎は役割の与え方や起用方法がアジャストされていない気がする。本人がどう思っていようと、やはり今の岡崎はストライカーというよりダイナモ的な役割で輝くし、センターであろうとサイドであろうと、やはり浅野はスペースが生まれてから活きる選手だと思うから、ルーズな起用方法では活きないかなと。


乾貴士

エイバルでの2年間の成長が感じられた。攻守において、そのプレイに力強さが感じられたし、かなり今は強い自信を持ってプレイしていると感じられる。但し、得点については特にそうであるが、ドリブル突破にしても守備にしても、過剰に期待するのは禁物で、やはり基本的には、起点、アシスト、そこに期待しての交代の切り札、としておいた方が良いと思う。それとやはり、もっとスペースに走って受けて欲しいなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/06/10 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オランダ戦(女子) 【 横山以外が決定力不足。それからSBが戦力不足。 】 | ホーム | シリア戦選手評価 【 大迫勇也。原口元気。久保裕也。香川真司。今野泰幸。山口蛍。長友佑都。酒井宏樹。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3827-ee9b696e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |