オランダ戦(女子) 【 横山以外が決定力不足。それからSBが戦力不足。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2017年6月10日
結果 :日本代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:横山久美

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          田中美南 菅澤優衣香
MF     中島依美           籾木結花
MF          猶本光  阪口夢穂
DF      鮫島彩 市瀬菜々 熊谷紗希 大矢歩
GK            山下杏也加

FW          田中美南 横山久美
MF     長谷川唯           隅田凜
MF          阪口夢穂 中里優
DF     鮫島彩 高木ひかり 熊谷紗希 大矢歩
GK            山下杏也加


前半4分に中島、前半14分に籾木、前半の早い時間帯に2つの大きな決定機があって、そこで先制点を奪えていれば、もっと楽に試合を進められていたと思うし、結局勝てたから良かったが、やはり2つの大きな決定機を逃した事は見過ごせない。他にも、前半にはチャンスのシーンが何回かあって、しかし、オフサイドになったり、シュートまで持ち込めなかったり、特に攻撃については大いにもったいない前半だったと思う。

そして後半、このままの流れだと・・・、という感じだったのだが、後半14分、菅澤と猶本との交代で横山と中里が入ると、後半17分、横山が鮮やかなミドルシュートを決めて、日本が先制点を奪った。横山は本当に半端ないなと。佐々木ジャパンの頃から代表入りし、高倉ジャパンになってからの横山は、もはや世界屈指のFWになったようにも感じられる。ブンデスリーガでプレイするようだが、大きな活躍に期待したい。

という事で、先制点を奪った日本だったが、後半の終盤はオランダの攻勢を受け、特に市瀬が負傷して高木と交代になってからの残りの10分ぐらいは危なかった。3月のアルガルベカップの5位・6位決定戦では、オランダに後半のアディショナルタイムに失点して負けており、やはりそれが脳裏をよぎった。しかし、この試合は何とか守りきり、スコア「1-0」で日本が勝利。これで高倉ジャパンは2連勝という事になった。

世代交代が進み、新生なでしこジャパンは人材も豊富になってきたが、ややSBには戦力の薄さが感じられる。左SBは、鮫島だけでなく宇津木もいるが、その2人もパフォーマンスに波があるし、佐々木はまだ実力不足。右SBは、近賀の後は有吉が主力だと思うが、その有吉が怪我で不在になると、高木や大矢では不安定。サイドに優れたアタッカーを揃えている強豪国が多いだけに、SBの戦力不足については不安を感じる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/06/11 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トップギアの時間帯。平均的なギアの高さ。それが重要。 | ホーム | シリア戦選手評価 【 昌子源。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。本田圭佑。井手口陽介。浅野拓磨。岡崎慎司。乾貴士。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3828-0189a31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |