イラク戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。今野泰幸。酒井高徳。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第8戦
開催日:2017年6月13日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:大迫勇也 カミル

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF   久保裕也   原口元気   本田圭佑
MF       井手口陽介 遠藤航
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          大迫勇也
MF   久保裕也   倉田秋    本田圭佑
MF       今野泰幸  遠藤航
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井高徳
GK          川島永嗣


長友佑都

こういう状況においても、超人的な運動量を発揮して、というのが長友の武器の1つだが、さすがにそれを期待するのは酷だったと思う。ベテランになってきて、より攻守のバランスや試合の状況を考えてプレイするようになってきた、という事もあるので。但し、これまでずっとやってきた香川や本田、あるいは、そういうタイプとは違う選手がSH(ウイング)で起用された時に、良い連携を作るのが少し遅い気がする。


酒井宏樹

あの酷暑では仕方なかったと思うが、普通の環境においても、酒井宏樹は少しスタミナ面(耐久力)に問題があって、負傷にまではならなくても、やはり、スタミナが落ちてくる→判断ミスや技術的なミスが増える、という傾向はあるから、そこは特に改善すべきポイントであると思う。交代策のプランニングにおいて、SBやCBやGKを途中で交代させなければならなくなる、というのは、やはり大きな痛手になるので。


昌子源

悪くはなかったと思うが、良くもなかったかなと。失点シーンの守備対応についても、やはり、少し問題があったかなと思うので。CBにおける吉田のパートナー探しというのは、今の日本代表の小さくない問題点であり、森重と槙野と昌子、それから、リオ五輪世代の植田と岩波と三浦、更にその下の世代の中山と冨安、そして現在はジムナスティック・タラゴナでプレイしている鈴木大輔も含め、試行錯誤が必要かなと。


吉田麻也

シリア戦の印象、特に終盤の印象からは少し嫌な感じがあり、そこに酷暑の影響も重なって、やはり痛恨の判断ミスをしてしまったかなと。本当に一瞬の小さな判断ミスだったと思うが、それが失点を招き、勝点2を失う結果を招いてしまうという、それだけCBというポジションは責任が重大で大変であるとは思うが、やはりそこのクオリティが高くならなければ、日本のサッカーは先に進めないかなと。頑張って欲しい。


川島永嗣

1つ、判断の良い前への飛び出しでピンチを防いたシーンはあったが、やはり気になるのはその部分で、この試合でも、そのクロスに対してはいけたのではないか、というシーンもあったし、あの失点シーンについても、吉田がクリアしておけば問題無かったのは間違い無いが、それでも常日頃から前へ出て対応するという意識が高ければ、とは思わなくもない。そして、吉田とは長くやっているし、そこの連携ミスは痛い。


倉田秋
今野泰幸
酒井高徳

倉田については、良くも悪くも、オシムジャパン時代の羽生のような感じを思わせる。運動量だけでは・・・。今野については、怪我から復帰してきたばかりでフィジカル・コンディションが戻っておらず、今回は厳しかったかなと。酒井高徳については、しっかり試合に入れていなかったような印象だった。そういう意味では三者三様のパフォーマンス状態だったが、それぞれ個別に問題を解決して次に挑んでもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/06/16 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポルトガルはまた引き分けが多くなるのか? 【 ポルトガル vs メキシコ 】 | ホーム | イラク戦選手評価 【 大迫勇也。久保裕也。本田圭佑。原口元気。井手口陽介。遠藤航。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3833-a836a57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |